メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

Amazon API Gateway Method MethodResponse

MethodResponseAWS::ApiGateway::Method リソースのプロパティであり、Amazon API Gateway (API Gateway) メソッドを呼び出すクライアントに送信する応答を定義します。

構文

JSON

Copy
{ "ResponseModels" : { 文字列: 文字列, ... }, "ResponseParameters" : { String:Boolean, ... }, "StatusCode" : String }

YAML

Copy
ResponseModels: 文字列: 文字列 ResponseParameters: 文字列: ブール StatusCode: String

プロパティ

ResponseModels

リソースは応答のコンテンツタイプに使用します。応答モデルをキーと値のペア (文字列から文字列へのマッピング) として指定します。コンテンツタイプがキーであり、Model リソース名が値です。

Required: No

: キーと値のペアのマッピング

ResponseParameters

メソッドを呼び出すクライアントに API Gateway が送信する応答パラメーター。レスポンスパラメーターをキーと値のペア (String から Boolean へのマッピング) として指定します。送信先がキー、Boolean が値です。method.response.header.name というパターンを使用して送信先を指定します。name は有効な一意のヘッダー名です。Boolean はパラメーターが必須かどうかを指定します。

Required: No

: キーと値のペアのマッピング

StatusCode

IntegrationResponse にマッピングするメソッド応答のステータスコード。

Required: Yes

Type: String

このページの内容: