メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

Amazon API Gateway RestApi S3Location

S3LocationAWS::ApiGateway::RestApi リソースのプロパティであり、Amazon API Gateway (API Gateway) RestApi 用の一連の RESTful API を JSON または YAML で定義する OpenAPI (以前の Swagger) ファイルの Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) の場所を指定します。

注記

2016 年 1 月 1 日に、Swagger 仕様が OpenAPI Initiative に提供され、OpenAPI 仕様の基礎となりました。

構文

JSON

Copy
{ "Bucket" : String, "ETag" : String, "Key" : String, "Version" : String }

YAML

Copy
Bucket: String ETag: String Key: String Version: String

プロパティ

Bucket

OpenAPI ファイルが保存されている S3 バケットの名前。

Required: No

Type: String

ETag

OpenAPI ファイルの Amazon S3 ETag (ファイルチェックサム)。値を指定しない限り、API Gateway はこの OpenAPI ファイルの ETag 検証をスキップします。

Required: No

Type: String

Key

OpenAPI ファイルのファイル名 (Amazon S3 オブジェクト名)。

Required: No

Type: String

Version

バージョニングが有効なバケットに対する、OpenAPI ファイルの特定のバージョン。

Required: No

Type: String

このページの内容: