メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

アプリケーションの Auto Scaling ScalingPolicy TargetTrackingScalingPolicyConfiguration

TargetTrackingScalingPolicyConfiguration プロパティを使用して、ターゲットの追跡スケーリングポリシーを設定します。実際の作業負荷に応じて上方下方に調整することで、キャパシティーの使用率がターゲット使用率に、またはその近くに維持されます。AWS::ApplicationAutoScaling::ScalingPolicy は、TargetTrackingScalingPolicyConfiguration リソースのプロパティです。詳細については、アプリケーションの Auto Scaling API リファレンスの「PutScalingPolicy」を参照してください。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

プロパティ

Application Auto Scaling API リファレンス の 各プロパティの制約や有効な値などの詳細については、 TargetTrackingScalingPolicyConfiguration

CustomizedMetricSpecification

このプロパティは、将来の利用のために予約されています。

Required: No

Type: アプリケーションの Auto Scaling ScalingPolicy CustomizedMetricSpecification

更新に伴う要件: 中断はありません。

PredefinedMetricSpecification

事前定義メトリクス。

Required: No

Type: アプリケーションの Auto Scaling ScalingPolicy PredefinedMetricSpecification

更新に伴う要件: 中断はありません。

ScaleInCooldown

スケールインアクティビティが完了してから別のスケールインアクティビティが開始されるまでの時間 (秒単位)。

Required: No

Type: Integer

更新に伴う要件: 中断はありません。

ScaleOutCooldown

スケールアウトアクティビティが完了してから別のスケールアウトアクティビティが開始されるまでの時間 (秒単位)。

Required: No

Type: Integer

更新に伴う要件: 中断はありません。

TargetValue

メトリクスのターゲット値。

Required: Yes

Type: Double

更新に伴う要件: 中断はありません。

このページの内容: