メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

Auto Scaling Tags プロパティタイプ

Auto Scaling Tags プロパティは、AWS::AutoScaling::AutoScalingGroup タイプの埋め込みプロパティです。タグの詳細については、Auto Scaling ユーザーガイドの「Auto Scaling グループと Amazon EC2 インスタンスのタグ付け」を参照してください。

AWS CloudFormation は、すべての Auto Scaling グループおよび関連付けられているインスタンスに次のタグを追加します。

  • aws:cloudformation:stack-name

  • aws:cloudformation:stack-id

  • aws:cloudformation:logical-id

構文

JSON

Copy
{ "Key" : String, "Value" : String, "PropagateAtLaunch" : Boolean }

YAML

Copy
Key: String Value: String PropagateAtLaunch: Boolean

プロパティ

Key

タグのキー名。

必須: はい

タイプ: 文字列

Value

タグの値。

必須: はい

タイプ: 文字列

PropagateAtLaunch

Auto Scaling グループの一部として起動される EC2 インスタンスに AWS CloudFormation がタグをコピーできるようにする場合は、true に設定します。タグを Auto Scaling グループにアタッチするのみで、Auto Scaling グループの一部として起動されるインスタンスにコピーしない場合は、false に設定します。

必須: はい

タイプ: ブール値

以下のサンプルテンプレートスニペットは、2 個の Auto Scaling タグを作成します。最初のタグの MyTag1 は、WebServerGroup という名前の Auto Scaling グループにアタッチされ、Auto Scaling グループの一部として起動されるすべての EC2 インスタンスにコピーされます。2 番目のタグの MyTag2 は、WebServerGroup という名前の Auto Scaling グループのみにアタッチされます。

Copy
"WebServerGroup" : { "Type" : "AWS::AutoScaling::AutoScalingGroup", "Properties" : { "AvailabilityZones" : { "Fn::GetAZs" : "" }, "LaunchConfigurationName" : { "Ref" : "LaunchConfig" }, "MinSize" : "1", "MaxSize" : "2", "LoadBalancerNames" : [ { "Ref" : "ElasticLoadBalancer" } ], "Tags" : [ { "Key" : "MyTag1", "Value" : "Hello World 1", "PropagateAtLaunch" : "true" }, { "Key" : "MyTag2", "Value" : "Hello World 2", "PropagateAtLaunch" : "false" } ] } }

このページの内容: