メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

AWS Certificate Manager 証明書 DomainValidationOption

DomainValidationOption は、レジストラが確認メールを送信するために使用する AWS Certificate Manager (ACM) 証明書ドメインを指定する AWS::CertificateManager::Certificate リソースのプロパティです。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

Copy
{ "DomainName" : String, "ValidationDomain" : String }

YAML

Copy
DomainName: String ValidationDomain: String

プロパティ

DomainName

リクエストしている証明書の完全修飾ドメイン名 (FQDN)。

Required: Yes

Type: String

ValidationDomain

検証メールを送信するためにドメイン名レジストラが使用するドメイン。レジストラは、身元を確認するメールを送信するときに、E メールアドレスサフィックスとしてこの値を使用します。この値は、ドメイン名のドメイン名または superdomain と同じでなければなりません。詳細については、AWS Certificate Manager API リファレンスDomainValidationOption データ型の ValidationDomain コンテンツを参照してください。

Required: Yes

Type: String

このページの内容: