メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

AWS CodeCommit リポジトリトリガー

Trigger は、AWS CodeCommit リポジトリで発生するイベントに応じて実行するアクションを定義する AWS::CodeCommit::Repository リソースのプロパティです。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

Copy
{ "Branches" : [ String, ... ], "CustomData" : String, "DestinationArn" : String, "Events" : [ String, ... ], "Name" : String }

YAML

Copy
Branches: - 文字列 CustomData: String DestinationArn: String Events: - 文字列 Name: String

プロパティ

Branches

トリガーに含めたいイベントのある AWS CodeCommit リポジトリのブランチの名前。少なくとも 1 つのブランチを指定しない場合、トリガーはすべてのブランチに適用されます。

Required: No

Type: List of String values

CustomData

イベントがトリガーされるとき、ターゲットに情報を送信した場合に AWS CodeCommit に含まれる追加情報。

Required: No

Type: String

DestinationArn

このトリガーのターゲットであるリソースの Amazon リソースネーム (ARN)。有効なターゲットについては、AWS CodeCommit ユーザーガイドAWS CodeCommit リポジトリのトリガーを管理する を参照してください。

Required: No

Type: String

Events

DestinationArn プロパティで指定した、AWS CodeCommit がターゲットに情報を送信するリポジトリのイベント。イベントを指定しない場合、トリガーはすべてのリポジトリのイベントに実行されます。有効な値については、AWS CodeCommit API リファレンス の「RepositoryTrigger」データ型を参照してください。

Required: No

Type: List of String values

Name

トリガーの名前。

Required: Yes

Type: String

このページの内容: