メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

AWS Config ConfigRule SourceDetails

SourceDetails は、AWS リソースを評価するために AWS Config をトリガーするイベントのソースとタイプを指定する AWS Config ConfigRule ソース プロパティのプロパティです。

構文

JSON

Copy
{ "EventSource" : String, "MaximumExecutionFrequency" : String, "MessageType" : String }

YAML

Copy
EventSource: String MaximumExecutionFrequency: String MessageType: String

プロパティ

EventSource

AWS リソースを評価するために AWS Config をトリガーするイベントを生成するソース (AWS サービスなど)。

有効な値: aws.config

Required: Yes

Type: String

MaximumExecutionFrequency

AWS Config を使用して定期的トリガーを持つカスタムルールに対する評価を実行する頻度。デフォルトでは、定期的トリガーを持つルールは 24 時間ごとに評価されます。MaximumExecutionFrequency の値を指定した場合、MessageTypeScheduledNotification の値を使用する必要があります。

有効な値: One_HourThree_HoursSix_HoursTwelve_Hours または TwentyFour_Hours

Required: No

Type: String

MessageType

AWS Config をトリガーして評価を実行する Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) メッセージのタイプ。詳細については、『AWS Config API Reference』の「SourceDetail」を参照してください。

有効な値: ConfigurationItemChangeNotification, ConfigurationSnapshotDeliveryCompleted, ScheduledNotification, OversizedConfigurationItemChangeNotification

Required: Yes

Type: String

このページの内容: