メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

CloudWatch メトリクスディメンションプロパティタイプ

メトリクスディメンションは、AWS::CloudWatch::Alarm タイプの埋め込みプロパティです。ディメンションとは、CloudWatch メトリクスに関連付けることのできるあらゆる名前/値ペアをいいます。特定のメトリクスに対し、最大 10 個のディメンションを指定できます。

構文

JSON

Copy
{ "Name" : String, "Value" : String }

YAML

Copy
Name: String Value: String

プロパティ

Name

ディメンションの名前 (1~255 文字)。

Required: Yes

Type: String

Value

ディメンションの測定を表す値 (1~255 文字)。

Required: Yes

Type: String

Ref 関数によって指定されたディメンション値を持つ 2 つの CloudWatch アラーム

CloudWatch のメトリクスディメンションの値を指定する際は、組み込み関数の RefFn::GetAtt をよく使用します。Ref 関数の使用例を次に示します。

Copy
"CPUAlarmHigh": { "Type": "AWS::CloudWatch::Alarm", "Properties": { "AlarmDescription": "Scale-up if CPU is greater than 90% for 10 minutes", "MetricName": "CPUUtilization", "Namespace": "AWS/EC2", "Statistic": "Average", "Period": "300", "EvaluationPeriods": "2", "Threshold": "90", "AlarmActions": [ { "Ref": "WebServerScaleUpPolicy" } ], "Dimensions": [ { "Name": "AutoScalingGroupName", "Value": { "Ref": "WebServerGroup" } } ], "ComparisonOperator": "GreaterThanThreshold" } }, "CPUAlarmLow": { "Type": "AWS::CloudWatch::Alarm", "Properties": { "AlarmDescription": "Scale-down if CPU is less than 70% for 10 minutes", "MetricName": "CPUUtilization", "Namespace": "AWS/EC2", "Statistic": "Average", "Period": "300", "EvaluationPeriods": "2", "Threshold": "70", "AlarmActions": [ { "Ref": "WebServerScaleDownPolicy" } ], "Dimensions": [ { "Name": "AutoScalingGroupName", "Value": { "Ref": "WebServerGroup" } } ], "ComparisonOperator": "LessThanThreshold" } }

以下の資料も参照してください。