メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

AWS Data Pipeline Pipeline Field

データパイプラインオブジェクトのプロパティを記述するキーと値のペア。

構文

JSON

Copy
{ "Key" : String, "RefValue" : String, "StringValue" : String }

YAML

Copy
Key: String RefValue: String StringValue: String

プロパティ

Key

特定のオブジェクトのフィールド名を指定します。データパイプラインオブジェクトのフィールドを表示するには、AWS Data Pipeline 開発者ガイドの「パイプラインオブジェクトリファレンス」を参照してください。

Required: Yes

Type: String

RefValue

同じパイプライン定義で別のオブジェクトの識別子として指定するフィールド値。

注記

フィールド値を文字列値 (StringValue)、別のオブジェクトへの参照 (RefValue)、またはその両方として指定できます。

使用しているキーが必要とする場合は Required: Conditional。

Type: String

StringValue

文字列として指定するフィールド値。特定のフィールドの有効な値を表示するには、AWS Data Pipeline 開発者ガイドの「パイプラインオブジェクトリファレンス」を参照してください。

注記

フィールド値を文字列値 (StringValue)、別のオブジェクトへの参照 (RefValue)、またはその両方として指定できます。

使用しているキーが必要とする場合は Required: Conditional。

Type: String

このページの内容: