メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

Amazon DynamoDB Table TimeToLiveSpecification

TimeToLiveSpecification プロパティは、AWS::DynamoDB::Table リソースの有効期限 (TTL) 設定を指定します。これは、テーブル内の項目の属性として表されます。詳細については、Amazon DynamoDB API Reference の「UpdateTimeToLive」を参照してください。

構文

JSON

Copy
{ "AttributeName" : String, "Enabled" : Boolean }

YAML

Copy
AttributeName: String Enabled: Boolean

プロパティ

AttributeName

テーブルの項目の有効期限を格納する TTL 属性の名前。名前には 1~255 文字を使用できます。使用文字の制限はありません。

Required: Yes

Type: String

更新に伴う要件: 中断はありません。

Enabled

テーブルで TTL が有効 (true を指定) または無効 (false を指定) かどうかを示します。

Required: Yes

Type: Boolean

更新に伴う要件: 中断はありません。

このページの内容: