メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

Elastic Load Balancing AccessLoggingPolicy

AccessLoggingPolicy プロパティは、AWS::ElasticLoadBalancing::LoadBalancer リソースのアクセスログが保存される場所と方法を記述します。

構文

JSON

Copy
{ "EmitInterval" : Integer, "Enabled" : Boolean, "S3BucketName" : String, "S3BucketPrefix" : String }

YAML

Copy
EmitInterval: Integer Enabled: Boolean S3BucketName: String S3BucketPrefix: String

プロパティ

EmitInterval

アクセスログを発行する間隔 (分)。5 分間隔または 60 分間隔を指定できます。

Required: No

Type: Integer

Enabled

ロードバランサーのログ作成を有効にするかどうか。

Required: Yes

Type: Boolean

S3BucketName

アクセスログファイルの保存先となる Amazon S3 バケットの名前。

Required: Yes

Type: String

S3BucketPrefix

すべてログのオブジェクトキーのプレフィックス (my-load-balancer-logs/prod など)。複数のソースからのログファイルを 1 つのバケットに保存した場合、プレフィックスを使用して、各ログファイルとそのソースを識別することができます。

Required: No

Type: String

このページの内容: