メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

Amazon Elastic Compute Cloud SpotFleet SpotFleetRequestConfigData LaunchSpecifications

LaunchSpecifications は、スポットフリートリクエストの起動の仕様を定義する「Amazon EC2 SpotFleet SpotFleetRequestConfigData」プロパティのプロパティです。

構文

JSON

Copy
{ "BlockDeviceMappings" : [ BlockDeviceMapping, ... ], "EbsOptimized" : Boolean, "IamInstanceProfile" : IamInstanceProfile, "ImageId" : String, "InstanceType" : String, "KernelId" : String, "KeyName" : String, "Monitoring" : Boolean, "NetworkInterfaces" : [ NetworkInterface, ... ], "Placement" : Placement, "RamdiskId" : String, "SecurityGroups" : [ SecurityGroup, ... ], "SpotPrice" : String, "SubnetId" : String, "UserData" : String, "WeightedCapacity" : Number }

YAML

Copy
BlockDeviceMappings: - BlockDeviceMapping EbsOptimized: Boolean IamInstanceProfile: IamInstanceProfile ImageId: String InstanceType: String KernelId: String KeyName: String Monitoring: Boolean NetworkInterfaces: - NetworkInterface Placement: Placement RamdiskId: String SecurityGroups: - SecurityGroup SpotPrice: String SubnetId: String UserData: String WeightedCapacity: Number

プロパティ

BlockDeviceMappings

スポットインスタンスにマッピングされたブロックデバイスを定義します。

Required: No

: Amazon Elastic Compute Cloud SpotFleet SpotFleetRequestConfigData LaunchSpecifications BlockDeviceMappings のリスト

EbsOptimized

インスタンスが Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) I/O 用に最適化されているかどうかを示します。この最適化によって、Amazon EBS に特化したスループットが得られ、また、最適された設定スタックによって EBS の I/O パフォーマンスが最大限に引き出されます。この最適化は、すべてのインスタンスタイプで使用できるわけではありません。Amazon EBS 最適化インスタンスの使用時に、追加料金が適用されます。

Required: No

Type: Boolean

IamInstanceProfile

インスタンスに関連付ける AWS Identity and Access Management (IAM) インスタンスプロファイルを定義します。

Required: No

タイプ: Amazon Elastic Compute Cloud SpotFleet SpotFleetRequestConfigData LaunchSpecifications IamInstanceProfile

ImageId

インスタンスの起動に使用する Amazon マシンイメージ (AMI) の一意の ID。

Required: Yes

Type: String

InstanceType

EC2 インスタンスのインスタンスタイプが指定されます。

Required: Yes

Type: String

KernelId

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) AMI に関連付けられているカーネルの ID。

Required: No

Type: String

KeyName

インスタンスに関連付ける Amazon EC2 キーのペア。

Required: No

Type: String

Monitoring

インスタンスのモニタリングの有効または無効。

Required: No

タイプ: Amazon EC2 SpotFleet SpotFleetRequestConfigData LaunchSpecifications モニタリング

NetworkInterfaces

インスタンスに関連付るネットワークインターフェイス。

Required: No

: Amazon Elastic Compute Cloud SpotFleet SpotFleetRequestConfigData LaunchSpecifications NetworkInterfaces のリスト

Placement

プレイスメントグループを定義します。これは、単一のアベイラビリティーゾーン (AZ) 内のインスタンスを論理的にグループ化したものです。

Required: No

タイプ: Amazon Elastic Compute Cloud SpotFleet SpotFleetRequestConfigData LaunchSpecifications プレイスメント

RamdiskId

選択する RAM ディスクの ID。一部のカーネルでは起動時に別途ドライバが必要となります。RAM ディスクを指定する必要があるかどうかについては、カーネルの要件を確認してください。カーネル要件を確認するには、AWS リソースセンターでカーネル ID を検索します。

Required: No

Type: String

SecurityGroups

インスタンスに関連付けられる 1 つ以上のセキュリティグループ。

Required: No

: Amazon Elastic Compute Cloud SpotFleet SpotFleetRequestConfigData LaunchSpecifications SecurityGroups のリスト

SpotPrice

指定したインスタンスタイプのユニット時間あたりの入札価格。値を指定しなければ、Amazon EC2 はフリートにスポット入札価格を使用します。詳細については、「スポットフリートの仕組み」(Linux インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイド) を参照してください。

Required: No

Type: String

SubnetId

インスタンスを起動するサブネットの ID。

Required: No

Type: String

UserData

開始時にインスタンスが使用する Base64 エンコードされた MIME。

Required: No

Type: String

WeightedCapacity

単位数は、指定のインスタンスタイプによって提供されます。これらの単位は、vCPU、メモリ、または I/O などのインスタンスまたはパフォーマンス特性の観点で対象となる容量を設定するために選択したものと同じ単位です。詳細については、「スポットフリートの仕組み」(Linux インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイド) を参照してください。

この値で除算された対象容量は整数ではありません。Amazon EC2 はインスタンスの数を次の整数に丸めます。

Required: No

Type: Number

このページの内容: