メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

AWS::ElastiCache::SecurityGroup

AWS::ElastiCache::SecurityGroup リソースは、キャッシュセキュリティグループを作成します。キャッシュセキュリティグループの詳細については、Amazon ElastiCache User GuideCache Security Groups または Amazon ElastiCache API Reference GuideCreateCacheSecurityGroup を参照してください。

VPC 内に ElastiCache クラスターを作成するには、AWS::EC2::SecurityGroup リソースを使用します。詳細については、AWS::ElastiCache::CacheCluster リソースの VpcSecurityGroupIds プロパティを参照してください。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

Copy
{ "Type" : "AWS::ElastiCache::SecurityGroup", "Properties" : { "Description" : String } }

YAML

Copy
Type: "AWS::ElastiCache::SecurityGroup" Properties: Description: String

プロパティ

Description

キャッシュセキュリティグループの説明。

タイプ: 文字列

Required: No

[Update requires]: アップデートはサポートされていません。

戻り値

参照番号

AWS::ElastiCache::SecurityGroup リソースを Ref 関数の引数として指定すると、AWS CloudFormation はキャッシュセキュリティグループの CacheSecurityGroupName プロパティを返します。

Ref 関数の使用方法の詳細については、「Ref」を参照してください。

このページの内容: