メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

Amazon EMR Cluster CloudWatchAlarmDefinition

CloudWatchAlarmDefinition は、Amazon EMR クラスター ScalingTrigger プロパティのサブプロパティで、いつ自動スケーリングアクティビティをトリガーするかを決定します。スケーリングアクティビティは、定義されたアラーム条件を満たした時点から開始されます。

構文

JSON

Copy
{ "ComparisonOperator" : String, "Dimensions" : [ MetricDimension, ... ], "EvaluationPeriods" : Integer, "MetricName" : String, "Namespace" : String, "Period" : Integer, "Statistic" : String, "Threshold" : Double, "Unit" : String }

YAML

Copy
ComparisonOperator: String Dimensions: - MetricDimension EvaluationPeriods: Integer MetricName: String Namespace: String Period: Integer Statistic: String Threshold: Double Unit: String

プロパティ

ComparisonOperator

MetricName で指定されたメトリクスと Threshold で指定された値を比較する方法を決めます。

有効な値: GREATER_THAN_OR_EQUALGREATER_THANLESS_THAN、または LESS_THAN_OR_EQUAL

Required: Yes

Type: String

Dimensions

CloudWatch メトリクスディメンションのリスト。

Required: No

Amazon EMR クラスター MetricDimensionType: リスト

EvaluationPeriods

Period を使用して、秒単位で表された期間の数値で、アラームが自動スケーリングアクティビティをトリガーする前にアラームの条件が存在している必要があります。デフォルト値は 1 です。

Required: No

Type: Integer

MetricName

アラームの条件を決定するために監視する CloudWatch メトリクスの名前です。

Required: Yes

Type: String

Namespace

CloudWatch メトリクスの名前空間です。デフォルト: AWS/ElasticMapReduce

Required: No

Type: String

Period

統計を適用する時間 (秒)。EMR CloudWatch メトリクスは 5 分 (300 秒) ごとに出力されるので、EMR CloudWatch メトリクスを指定する場合は、300 を指定します。

Required: Yes

Type: Integer

Statistic

アラームに関連付けられているメトリクスに適用する統計です。デフォルト: AVERAGE

有効な値: SAMPLE_COUNTAVERAGESUMMINIMUM、または MAXIMUM

Required: No

Type: String

Threshold

指定した [Statistic] の値と比較する値。

Required: Yes

Type: Double

Unit

監視されている CloudWatch メトリクスに関連付けられた測定単位です。単位に指定された値は、CloudWatch メトリクスの単位に対応している必要があります。

詳細については、「Amazon Elastic MapReduce Documentation API Reference」の「CloudWatchAlarmDefinition」を参照してください。

Required: No

Type: String

このページの内容: