メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

Amazon EMR InstanceFleetConfig SpotProvisioningSpecification

SpotProvisioningSpecification プロパティを使用して、Amazon EMR のインスタンスフリートのスポットインスタンスの期間およびタイムアウト動作を指定します。SpotProvisioningSpecification は、Amazon EMR InstanceFleetConfig InstanceFleetProvisioningSpecifications プロパティタイプの SpotSpecification サブプロパティのプロパティタイプです。

注記

インスタンスフリート設定は、5.0.x バージョンを除く Amazon EMR バージョン 4.8.0 以降でのみ使用できます。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

Copy
{ "BlockDurationMinutes" : Integer, "TimeoutAction" : String, "TimeoutDurationMinutes" : Integer }

YAML

Copy
BlockDurationMinutes: Integer TimeoutAction: String TimeoutDurationMinutes: Integer

プロパティ

BlockDurationMinutes

スポットインスタンス (スポットブロックとも呼ばれます) の定義済み期間 (分)。詳細については、『Amazon EMR API Reference』の「SpotProvisioningSpecification」を参照してください。

Required: No

Type: Integer

更新に伴う要件: 中断はありません。

TimeoutAction

TargetSpotCapacity で指定されているターゲットスポットインスタンスの容量が、TimeoutDurationMinutes で指定された時間が経過する前に満たされていない場合に実行するアクション。詳細については、『Amazon EMR API Reference』の「SpotProvisioningSpecification」を参照してください。

Required: Yes

Type: String

更新に伴う要件: 中断はありません。

TimeoutDurationMinutes

スポットプロビジョニングのタイムアウト期間 (分)。詳細については、『Amazon EMR API Reference』の「SpotProvisioningSpecification」を参照してください。

Required: Yes

Type: Integer

更新に伴う要件: 中断はありません。

このページの内容: