メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

Amazon Elasticsearch Service ドメインの EBSOptions

EBSOptions は、AWS::Elasticsearch::Domain リソースのプロパティで、Amazon Elasticsearch Service (Amazon ES) ドメインのデータノードにアタッチされる Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) ボリュームを設定します。

構文

JSON

Copy
{ "EBSEnabled" : Boolean, "Iops" : Integer, "VolumeSize" : Integer, "VolumeType" : String }

YAML

Copy
EBSEnabled: Boolean Iops: Integer VolumeSize: Integer VolumeType: String

プロパティ

EBSEnabled

Amazon EBS ボリュームを Amazon ES ドメインのデータノードにアタッチするかどうかを指定します。

Required: No

Type: Boolean

Iops

ボリュームがサポートする 1 秒あたりの I/O オペレーションの数 (IOPS)。このプロパティは、プロビジョンド IOPS (SSD) EBS ボリュームタイプにのみ適用されます。

Required: No

Type: Integer

VolumeSize

各データノードの EBS ボリュームのサイズ。EBS ボリュームの最小サイズと最大サイズは、EBS ボリュームタイプとそれがアタッチされるインスタンスタイプによって異なります。詳細については、Amazon Elasticsearch Service 開発者ガイドの「Configuring EBS-based Storage」を参照してください。

Required: No

Type: Integer

VolumeType

Amazon ES ドメインで使用する EBS ボリュームタイプ (standardgp2 あるいは io1)。 各タイプの詳細については、Linux インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイドの「Amazon EBS ボリュームの種類」を参照してください。

Required: No

Type: String

このページの内容: