メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

AWS Glue クラシファイア GrokClassifier

GrokClassifier プロパティタイプで、grok を使用する AWS Glue クラシファイアを指定します。

GrokClassifierAWS::Glue::Classifier リソースのプロパティです。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

Copy
{ "CustomPatterns" : String, "GrokPattern" : String, "Classification" : String, "Name" : String }

YAML

Copy
CustomPatterns: String GrokPattern: String Classification: String Name: String

プロパティ

詳細については、AWS Glue 開発者ガイドGrokClassifier 構造 を参照してください。

CustomPatterns

このクラシファイアで使用されるカスタムグロークパターン。 URI アドレスの複数行の文字列パターンと一致する必要があります。[\u0020-\uD7FF\uE000-\uFFFD\uD800\uDC00-\uDBFF\uDFFF\r\n\t]*

必須: いいえ

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 中断はありません。

GrokPattern

このクラシファイアによって使用されるグロークパターン。 ログスタッシュグロークの文字列パターンと一致する必要があります。[\u0020-\uD7FF\uE000-\uFFFD\uD800\uDC00-\uDBFF\uDFFF\r\t]*

必須: はい

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 中断はありません。

Classification

Twitter、JSON、Omniture ログなどの、クラシファイアと一致するデータ形式。

必須: はい

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 中断はありません。

Name

クラシファイア名。 これは 1 行の文字列パターンと一致する必要があります。[\u0020-\uD7FF\uE000-\uFFFD\uD800\uDC00-\uDBFF\uDFFF\t]*

必須: いいえ

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 置換。

このページの内容: