メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

Amazon Kinesis Analytics アプリケーション入力

アプリケーション入力を設定する際に、ストリーミングソース、作成されたアプリケーション内ストリーム名、そしてその 2 つの間のマッピングを指定します。

InputAWS::KinesisAnalytics::Application リソースのプロパティです。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

プロパティ

NamePrefix

アプリケーション内ストリームを作成する際に使用する名前のプレフィックスです。

必須: はい

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 中断はありません。

InputParallelism

作成するアプリケーション内ストリームの数を記述します。

必須: いいえ

タイプ: Kinesis Analytics アプリケーション InputParallelism

更新に伴う要件: 中断はありません。

InputSchema

ストリーミングソース内のデータ形式、アプリケーション内ストリームで作成されている、対応するカラムに対して各データ要素をマッピングする方法を記述します。

必須: はい

タイプ: Kinesis Analytics アプリケーション InputSchema

更新に伴う要件: 中断はありません。

KinesisFirehoseInput

ストリーミングソースが Amazon Kinesis Firehose 配信ストリームである場合、お客様に代わってストリームにアクセスするために、Kinesis Firehose 配信ストリームの Amazon リソースネーム (ARN) および Kinesis Analytics を有効にする IAM ロールを識別します。

必須: いいえ

タイプ: Kinesis Analytics Application KinesisFirehoseInput

更新に伴う要件: 中断はありません。

KinesisStreamsInput

ストリーミングソースが Amazon Kinesis 配信ストリームである場合、お客様に代わってストリームにアクセスするために、ストリームの ARN および Kinesis Analytics を有効にする IAM ロールを識別します。

必須: いいえ

タイプ: Kinesis Analytics Application KinesisStreamsInput

更新に伴う要件: 中断はありません。

このページの内容: