メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

AWS Lambda Function DeadLetterConfig

DeadLetterConfig は、AWS::Lambda::Function リソースのプロパティで、AWS Lambda (Lambda) がイベントを処理できないときに送信するデッドレターキュー (DLQ) を指定します。たとえば、Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) トピックに未処理のイベントを送信して、他のアクションを実行することができます。

構文

JSON

Copy
{ "TargetArn" : String }

YAML

Copy
TargetArn: String

プロパティ

TargetArn

Amazon SNS トピックまたは Amazon Simple Queue Service (Amazon SQS) キューなどの未処理のイベントを Lambda が送信するリソースの Amazon リソースネーム (ARN) です。Lambda 関数の 実行ロールでは、関連するアクセス権限を明示的に提供し、DLQ リソースへのアクセスが Lambda 関数の実行ロールの一部にする必要があります。

Required: No

Type: String

このページの内容: