メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

AWS OpsWorks Source タイプ

AWS::OpsWorks::Stack または AWS::OpsWorks::App リソースタイプのリポジトリからクックブックやアプリを取得するために必要な情報を記述します。

詳細と有効な値については、AWS OpsWorks Stacks API Reference の「Source」を参照してください。

構文

JSON

Copy
{ "Password" : String, "Revision" : String, "SshKey" : String, "Type" : String, "Url" : String, "Username" : String }

YAML

Copy
Password: String Revision: String SshKey: String Type: String Url: String Username: String

プロパティ

Password

このパラメーターはリポジトリのタイプによって異なります。Amazon S3 バンドルの場合は、Password を適切な IAM シークレットアクセスキーに設定します。HTTP バンドル、Git リポジトリ、および Subversion リポジトリの場合は、Password を適切なパスワードに設定します。

Required: No

Type: String

Revision

アプリケーションのバージョン。AWS OpsWorks を使用すると、アプリケーションの新しいバージョンをデプロイすることができます。最もシンプルなアプローチの 1 つは、潜在的にデプロイできる異なるバージョンを表すブランチまたはリビジョンをリポジトリに保持することです。

Required: No

Type: String

SshKey

リポジトリの SSH キー。詳細については、「Git リポジトリの SSH キーの使用」(AWS OpsWorks ユーザーガイド) を参照してください。

SSH キーをパラメーターとして渡すには、次の例を参照してください:

Copy
"Parameters" : { "GitSSHKey" : { "Description" : "Change SSH key newlines to commas.", "Type" : "CommaDelimitedList", "NoEcho" : "true" }, ... "CustomCookbooksSource": { "Revision" : { "Ref": "GitRevision"}, "SshKey" : { "Fn::Join" : [ "\n", { "Ref": "GitSSHKey"} ] }, "Type": "git", "Url": { "Ref": "GitURL"} } ...

Required: No

Type: String

Type

リポジトリのタイプ。

Required: No

Type: String

Url

ソース URL。

Required: No

Type: String

Username

このパラメーターはリポジトリのタイプによって異なります。Amazon S3 バンドルの場合は、Username を適切な IAM アクセスキー ID に設定します。HTTP バンドル、Git リポジトリ、および Subversion リポジトリの場合は、Username を適切なユーザー名に設定します。

Required: No

Type: String

このページの内容: