メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

Route 53 AliasTarget プロパティ

AliasTarget は、 AWS::Route53::RecordSet リソースのプロパティです。

エイリアスリソースレコードセットの詳細については、Amazon Route 53 開発者ガイドの「エイリアスリソースレコードセットの作成」を参照してください。

構文

JSON

Copy
{ "DNSName" : String, "EvaluateTargetHealth" : Boolean, "HostedZoneId" : String }

YAML

Copy
DNSName: String EvaluateTargetHealth: Boolean HostedZoneId: String

プロパティ

DNSName

エイリアスのターゲットである、ロードバランサーの DNS 名、CloudFront ディストリビューションのドメイン名、または Amazon S3 バケット、またはホストされている同じゾーンの別のレコードセットのウェブサイトエンドポイント。

Type: String

Required: Yes

EvaluateTargetHealth

DNS クエリに応答する場合、Amazon Route 53 がエイリアスターゲットのリソースレコードセットの状態を確認するかどうか。このプロパティの使用に関する詳細は、Amazon Route 53 API Referenceの「EvaluateTargetHealth」を参照してください。

Type: Boolean

Required: No

HostedZoneId

ホストゾーン ID。ロードバランサーの場合、ロードバランサーの正規のホストゾーン ID を使用します。Amazon S3 の場合、バケットのウェブサイトエンドポイントのホストゾーン ID を使用します。CloudFront の場合は、Z2FDTNDATAQYW2 を使用します。他のサービスのホストゾーン ID のリストについては、「AWS のリージョンとエンドポイント」で該当するサービスを参照してください。

Type: String

Required: Yes

このページの内容: