メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

AWS::Route53::RecordSetGroup

AWS::Route53::RecordSetGroup リソースは、ホストゾーンのレコードセットを作成します。各プロパティにおける制約と値の詳細については、「POST CreateHostedZone」 (ホストゾーン) および「POST ChangeResourceRecordSet」 (リソースレコードセット) を参照してください。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

Copy
{ "Type" : "AWS::Route53::RecordSetGroup", "Properties" : { "Comment" : String, "HostedZoneId" : String, "HostedZoneName" : String, "RecordSets" : [ RecordSet1, ... ] } }

YAML

Copy
Type: "AWS::Route53::RecordSetGroup" Properties: Comment: String HostedZoneId: String HostedZoneName: String RecordSets: - RecordSet1

プロパティ

Comment

ホストゾーンに関して追加するコメント。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 中断はありません。

HostedZoneId

ホストゾーンの ID。

必須: 条件付き: HostedZoneNameHostedZoneId のどちらかを指定する必要があります。両方を指定することはできません。

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 置換

HostedZoneName

レコードセットを追加するホストゾーンのドメインの名前。

スタックの作成時に AWS::Route53::RecordSet を指定する HostedZoneName が使用されると、AWS CloudFormation は、HostedZoneName と名前が一致するホストゾーンを検索しようと試みます。該当するドメイン名のホストゾーンが見つからなかった場合や、指定されたドメイン名のホストゾーンが複数見つかった場合、AWS CloudFormation はスタックを作成しません。

同じドメイン名のホストゾーンが複数ある場合は、HostedZoneId を使用してホストゾーンを明示的に指定する必要があります。

必須: 条件による。HostedZoneNameHostedZoneId のどちらかを指定する必要があります。両方を指定することはできません。

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 置換

RecordSets

追加するリソースレコードセットのリスト。

Required: Yes

Type:: 次の例に示すような AWS::Route53::RecordSet オブジェクトのリスト:

Copy
"RecordSets" : [ { "Name" : "mysite.example.com.", "Type" : "CNAME", "TTL" : "900", "SetIdentifier" : "Frontend One", "Weight" : "4", "ResourceRecords" : ["example-ec2.amazonaws.com"] }, { "Name" : "mysite.example.com.", "Type" : "CNAME", "TTL" : "900", "SetIdentifier" : "Frontend Two", "Weight" : "6", "ResourceRecords" : ["example-ec2-larger.amazonaws.com"] } ]

更新に伴う要件: 中断はありません。

戻り値

このリソースの論理 ID が Ref 組み込み関数に提供されると、Ref によりリソース名が返されます。 例:

Copy
{ "Ref": "MyRecordSetGroup" }

論理 ID "MyRecordSetGroup" を持つリソースに対し、Ref は AWS のリソース名を返します。

Ref 関数の使用方法の詳細については、「Ref」を参照してください。

テンプレートの例

AWS::Route53::RecordSetGroup のスニペットについては、「Amazon Route 53 テンプレートスニペット」を参照してください。