メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

Amazon EC2 Systems Manager MaintenanceWindowTask ターゲット

Target プロパティタイプで、ターゲット (インスタンスまたはタグ) を指定します。インスタンスを指定するには、Key=instanceids,Values=instanceid1,instanceid2 を使用します。タグを指定するには、Amazon EC2 Systems Manager メンテナンスウィンドウのタスクの Key=tag name,Values=tag value を使用します。

TargetAWS::SSM::MaintenanceWindowTask リソースのプロパティです。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

Copy
{ "Key" : String, "Values" : [ String, ... ] }

YAML

Copy
Key: String Values: - String

プロパティ

Key

基準を満たすターゲットインスタンスにコマンドを送信するためのユーザー定義の基準。Key は、tag:Amazon EC2 tagInstanceIds のいずれかとなります。Key,Value パラメータを使用してターゲットインスタンスにコマンドを送信する方法については、『Amazon EC2 Systems Manager ユーザーガイド』の「フリートにコマンドを送信する」を参照してください。

必須: はい

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 中断はありません。

Values

Key にマッピングするユーザー定義基準。たとえば、tag:ServerRole を指定すると、value:WebServer を指定して ServerRole,WebServer の Amazon EC2 タグを含むコマンドをインスタンスで実行することができます。Key,Value パラメータを使用してターゲットインスタンスにコマンドを送信する方法については、『Amazon EC2 Systems Manager ユーザーガイド』の「フリートにコマンドを送信する」を参照してください。

必須: いいえ

タイプ: 文字列値のリスト

更新に伴う要件: 中断はありません。

このページの内容: