メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

AWS::DMS::ReplicationTask

AWS::DMS::ReplicationTask リソースは AWS DMS レプリケーションタスクを作成します。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

Copy
{ "Type": "AWS::DMS::ReplicationTask", "Properties": { "CdcStartTime": Timestamp, "MigrationType": String, "ReplicationInstanceArn": String, "ReplicationTaskIdentifier": String, "ReplicationTaskSettings": String, "SourceEndpointArn": String, "TableMappings": String, "Tags": [ Resource Tag, ... ], "TargetEndpointArn": String } }

YAML

Copy
Type: "AWS::DMS::ReplicationTask" Properties: CdcStartTime: Timestamp MigrationType: String ReplicationInstanceArn: String ReplicationTaskIdentifier: String ReplicationTaskSettings: String SourceEndpointArn: String TableMappings: String Tags: - Resource Tag TargetEndpointArn: String

プロパティ

CdcStartTime

変更データキャプチャ (CDC) オペレーションの開始時間です。

Required: No

タイプ: 数字、エピック値 (ミリ秒単位)

更新に伴う要件: 中断はありません。

MigrationType

移行タイプです。

Valid Values: full-loadcdcfull-load-and-cdc

Required: Yes

Type: String

更新に伴う要件: 中断はありません。

ReplicationInstanceArn

レプリケーションインスタンスの Amazon リソースネーム (ARN) です。

Required: Yes

Type: String

更新に伴う要件: 置換

ReplicationTaskIdentifier

エンドポイントを一意に識別する ARN 文字列です。

Required: No

Type: String

更新に伴う要件: 中断はありません。

ReplicationTaskSettings

ターゲットメタデータ設定などのタスクを設定します。タスク設定の完全なリストについては、AWS Database Migration Service ユーザーガイド の「AWS Database Migration Service Tasks のタスク設定」を参照してください。

Required: No

Type: String

更新に伴う要件: 中断はありません。

SourceEndpointArn

エンドポイントを一意に識別する ARN 文字列です。

Required: Yes

Type: String

更新に伴う要件: 置換

TableMappings

追加のパラメータ値が含まれている JSON です。

Required: Yes

Type: String

更新に伴う要件: 中断はありません。

Tags

移行タスクにアタッチするタグ。

Required: No

タイプ: キーと値の形式の「リソースタグ」のリスト。

更新に伴う要件: 置換

TargetEndpointArn

エンドポイントを一意に識別する ARN 文字列です。

Required: Yes

Type: String

更新に伴う要件: 置換

戻り値

参照番号

AWS::DMS::ReplicationTask リソースの論理 ID を組み込み Ref 関数に渡すと、関数はレプリケーションタスクの ARN を返します。

Ref 関数の使用方法の詳細については、「Ref」を参照してください。

JSON

Copy
{ "AWSTemplateFormatVersion": "2010-09-09", "Resources": { "myReplicationTask": { "Type": "AWS::DMS::ReplicationTask", "Properties": { "SourceEndpointArn": 11, "TargetEndpointArn": "12ff", "ReplicationInstanceArn": "ert1", "MigrationType": "full-load", "TableMappings": "{ \"rules\": [ { \"rule-type\": \"selection\", \"rule-id\": \"1\", \"rule-name\": \"1\", \"object-locator\": { \"schema-name\": \"%\", \"table-name\": \"%\" }, \"rule-action\": \"include\" } ] }" } } } }

YAML

Copy
AWSTemplateFormatVersion: 2010-09-09 Resources: myReplicationTask: Type: "AWS::DMS::ReplicationTask" Properties: SourceEndpointArn: !Ref SourceEndpoint TargetEndpointArn: !Ref TargetEndpoint ReplicationInstanceArn: !Ref ReplicationInstance MigrationType: "full-load" TableMappings: "{ \"rules\": [ { \"rule-type\": \"selection\", \"rule-id\": \"1\", \"rule-name\": \"1\", \"object-locator\": { \"schema-name\": \"%\", \"table-name\": \"%\" }, \"rule-action\": \"include\" } ] }"

以下の資料も参照してください。