メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

AWS::EC2::PlacementGroup

AWS::EC2::PlacementGroup リソースは、1 つのアベイラビリティーゾーン (AZ) 内のインスタンスの論理グループで、アプリケーションが低レイテンシーの 10 Gbps ネットワークに参加できるようにします。最初にプレイスメントグループを作成してから、そのプレイスメントグループ内でインスタンスを起動します。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

Copy
{ "Type" : "AWS::EC2::PlacementGroup", "Properties" : { "Strategy" : String } }

YAML

Copy
Type: "AWS::EC2::PlacementGroup" Properties: Strategy: String

プロパティ

Strategy

プレイスメントグループに追加できるインスタンスタイプに関連する、プレイスメントの戦略。たとえば、cluster 戦略では、クラスター C4 インスタンスタイプを追加できますが、T2 インスタンスタイプは追加できません。有効な値については、「CreatePlacementGroup」(Amazon EC2 API Reference) を参照してください。デフォルトでは、AWS CloudFormation はこのプロパティの値を cluster に設定します。

Required: No

Type: String

更新に伴う要件: 置換

戻り値

参照番号

このリソースの論理 ID が Ref 組み込み関数に提供されると、Ref によりリソース名が返されます。

Ref 関数の使用方法の詳細については、「Ref」を参照してください。

次の例では、cluster プレイスメントグループ戦略を使用して、プレイスメントグループを作成します。

JSON

Copy
"PlacementGroup" : { "Type" : "AWS::EC2::PlacementGroup", "Properties" : { "Strategy" : "cluster" } }

YAML

Copy
PlacementGroup: Type: AWS::EC2::PlacementGroup Properties: Strategy: cluster

このページの内容: