メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

AWS::EC2::VPNConnectionRoute

既存の仮想プライベートゲートウェイと VPN カスタマーゲートウェイ間の VPN 接続に関連付けられる静的ルートです。静的ルートによって、仮想プライベートゲートウェイから VPN カスタマーゲートウェイにトラフィックをルーティングすることができます。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

Copy
{ "Type" : "AWS::EC2::VPNConnectionRoute", "Properties" : { "DestinationCidrBlock" : String, "VpnConnectionId" : String } }

YAML

Copy
Type: "AWS::EC2::VPNConnectionRoute" Properties: DestinationCidrBlock: String VpnConnectionId: String

プロパティ

DestinationCidrBlock

カスタマーネットワークのローカルサブネットに関連付ける CIDR ブロック。

必須: はい。

Type: String

更新に伴う要件: 置換

VpnConnectionId

VPN 接続の ID。

必須: はい。

Type: String

更新に伴う要件: 置換

戻り値

参照番号

このリソースの論理 ID が Ref 組み込み関数に提供されると、Ref によりリソース名が返されます。

Ref 関数の使用方法の詳細については、「Ref」を参照してください。

JSON

Copy
"MyConnectionRoute0" : { "Type" : "AWS::EC2::VPNConnectionRoute", "Properties" : { "DestinationCidrBlock" : "10.0.0.0/16", "VpnConnectionId" : {"Ref" : "Connection0"} } }

YAML

Copy
MyConnectionRoute0: Type: "AWS::EC2::VPNConnectionRoute" Properties: DestinationCidrBlock: 10.0.0.0/16 VpnConnectionId: !Ref Connection0

以下の資料も参照してください。