メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

AWS::OpsWorks::App

AWS OpsWorks スタックの AWS OpsWorks アプリケーションを定義します。アプリケーションは、アプリケーションサーバーで動作させるコードを指定します。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

Copy
{ "Type": "AWS::OpsWorks::App", "Properties": { "AppSource" : Source, "Attributes" : { 文字列: 文字列, ... }, "DataSources" : [ DataSource, ... ], "Description" : String, "Domains" : [ String, ... ], "EnableSsl" : Boolean, "Environment" : [ Environment, ... ], "Name" : String, "Shortname" : String, "SslConfiguration" : { SslConfiguration }, "StackId" : String, "Type" : String } }

YAML

Copy
Type: "AWS::OpsWorks::App" Properties: AppSource: Source Attributes: 文字列: 文字列 Description: String DataSources: - DataSource Domains: - String EnableSsl: Boolean Environment: - Environment Name: String Shortname: String SslConfiguration: SslConfiguration StackId: String Type: String

プロパティ

AppSource

リポジトリからアプリケーションを取得するために必要な情報。

Required: No

タイプ: AWS OpsWorks Source タイプ

更新に伴う要件: 中断はありません。

Attributes

アプリケーションの属性バッグに追加するユーザー定義のキーと値のペア (複数可)。

Required: No

: キーと値のペアのリスト

更新に伴う要件: 中断はありません。

Description

アプリケーションの説明。

Required: No

Type: String

更新に伴う要件: 中断はありません。

DataSources

AWS OpsWorks アプリケーションに関連付けるデータベースのリスト。

Required: No

AWS OpsWorks アプリ DataSourceType: リスト

更新に伴う要件: 中断はありません。

Domains

アプリケーションの仮想ホストの設定。複数のドメインはカンマで区切って指定します。たとえば、'www.example.comexample.com' などです。

Required: No

Type: List of String values

更新に伴う要件: 中断はありません。

EnableSsl

このアプリケーションに対して SSL を有効にするかどうか。

Required: No

Type: Boolean

更新に伴う要件: 中断はありません。

Environment

AWS OpsWorks アプリケーションに関連付る環境変数。

Required: No

: AWS OpsWorks アプリケーション環境 のリスト

更新に伴う要件: 中断はありません。

Name

AWS OpsWorks アプリケーションの名前。

Required: Yes

Type: String

更新に伴う要件: 中断はありません。

Shortname

アプリケーションの短い名前。AWS OpsWorks および Chef レシピによって内部的に使用されます。

Required: No

Type: String

更新に伴う要件: 置換

SslConfiguration

SSL 設定

Required: No

タイプ: AWS OpsWorks SslConfiguration 型

更新に伴う要件: 中断はありません。

StackId

このアプリケーションを関連付ける AWS OpsWorks スタックの ID。

Required: Yes

Type: String

更新に伴う要件: 置換

Type

アプリケーションのタイプ。サポート対象のタイプはそれぞれ、特定の Layer に関連付けられます。詳細については、AWS OpsWorks Stacks API Referenceの「CreateApp」を参照してください。

Required: Yes

Type: String

更新に伴う要件: 中断はありません。

戻り値

参照番号

このリソースの論理 ID が Ref 組み込み関数に提供されると、Ref によりリソース名が返されます。 例:

Copy
{ "Ref": "myApp" }

Ref は、myApp という AWS OpsWorks スタックについて、AWS OpsWorks アプリケーションの ID を返します。

Ref 関数の使用方法の詳細については、「Ref」を参照してください。

テンプレートスニペット

次のスニペットでは、Git リポジトリ内の PHP アプリケーションを使用する AWS OpsWorks アプリケーションを作成します。

JSON

Copy
"myApp" : { "Type" : "AWS::OpsWorks::App", "Properties" : { "StackId" : {"Ref":"myStack"}, "Type" : "php", "Name" : "myPHPapp", "AppSource" : { "Type" : "git", "Url" : "git://github.com/amazonwebservices/opsworks-demo-php-simple-app.git", "Revision" : "version1" } } }

YAML

Copy
myApp: Type: "AWS::OpsWorks::App" Properties: StackId: Ref: "myStack" Type: "php" Name: "myPHPapp" AppSource: Type: "git" Url: "git://github.com/amazonwebservices/opsworks-demo-php-simple-app.git" Revision: "version1"

詳細