メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

スタックの操作

スタックは、単一のユニットとして管理できる AWS リソースのコレクションです。つまり、スタックを作成、更新、削除することで、リソースのコレクションを作成、更新、削除できます。スタック内のすべてのリソースは、スタックの AWS CloudFormation テンプレートで定義されます。たとえば、ウェブサーバー、データベース、ネットワークルールなど、ウェブアプリケーションの実行に必要なすべてのリソースをスタックに格納できます。ウェブアプリケーションが不要になった場合は、スタックを削除するだけで関連リソースをすべて削除できます。

AWS CloudFormation は、すべてのスタックリソースが適切に作成または削除されたことを確認します。AWS CloudFormation はスタックリソースを単一ユニットとして扱うため、スタックを作成または削除するにはすべてのリソースが正常に作成または削除される必要があります。リソースが作成できない場合、AWS CloudFormation はスタックをロールバックし、作成されたリソースを自動的に削除します。リソースが削除できない場合、残されたリソースはスタックが正常に削除されるまで保持されます。

スタックの操作には、AWS CloudFormation コンソールAPI、またはAWS CLI を使用できます。

注記

スタックをすぐに削除した場合でも、スタックリソースが運用されていた時間に対して課金されます。