メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

変更セットの実行

変更セットに記述された変更をスタックに加えるには、変更セットを実行します。

重要

変更セットを実行すると、スタックに関連付けられた変更セットは AWS CloudFormation によってすべて削除されます。更新されたスタックに対して無効であるためです。更新が失敗した場合は、新しい変更セットを作成する必要があります。

スタックポリシーおよび変更セットの実行

スタックポリシーが関連付けられているスタックで変更セットを実行する場合、更新の際に AWS CloudFormation によってそのポリシーがスタックに適用されます。変更セットの実行時に、既存のポリシーを上書きする一時的なスタックポリシーを指定することはできません。保護されたリソースを更新するには、スタックポリシーを更新するか、直接更新方式を使用する必要があります。

変更セットを実行するには (コンソール)

  1. AWS CloudFormation コンソールで、更新するスタックを選択します。

  2. スタックの詳細ペインで、[Change Sets] を選択してスタックの変更セットのリストを表示します。

  3. 実行する変更セットを選択します。

    AWS CloudFormation コンソールに変更セットの詳細ページが表示されます。

  4. [Execute] を選択します。

  5. 実行する変更セットであることを確認して、[Execute] を選択します。

    AWS CloudFormation ですぐにスタックの更新が開始されます。[Events] タブを表示して、更新の進捗状況をモニタリングできます。

変更セットを実行するには (AWS CLI)

  • aws cloudformation execute-change-set コマンドを実行します。

    次の例に示すように、実行する変更セットの変更セット ID を指定します。

    Copy
    aws cloudformation execute-change-set --change-set-name arn:aws:cloudformation:us-east-1:123456789012:changeSet/SampleChangeSet/1a2345b6-0000-00a0-a123-00abc0abc000

    例のコマンドは、ID arn:aws:cloudformation:us-east-1:123456789012:changeSet/SampleChangeSet/1a2345b6-0000-00a0-a123-00abc0abc000 の変更セットを実行します。

    コマンドを実行すると、AWS CloudFormation でスタックの更新が開始されます。スタックの進行状況を表示するには、aws cloudformation describe-stacks コマンドを使用します。