メニュー
Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

Amazon EC2 インスタンス

Amazon EC2 を初めて使用する場合は、次のトピックを参照して使用を開始してください。

実稼働環境を起動する前に、以下の質問に答える必要があります。

Q: ニーズに最も合っているインスタンスタイプはどれですか。

Amazon EC2 には、アプリケーションを実行するために必要な CPU、メモリ、ストレージ、ネットワークキャパシティを選択できるようにするため、さまざまなインスタンスタイプが用意されています。詳細については、「インスタンスタイプ」を参照してください。

Q: ニーズに最も合っている購入オプションはどれですか。

Amazon EC2 は、オンデマンドインスタンス (デフォルト)、スポットインスタンス、およびリザーブドインスタンスをサポートします。 詳細については、「インスタンス購入オプション」を参照してください。

Q: ニーズに合っているルートボリュームのタイプはどれですか。

各インスタンスは Amazon EBS またはインスタンスストアによってサポートされています。必要なルートボリュームのタイプに基づいて AMI を選択します。詳細については、「ルートデバイスのストレージ」を参照してください。

Q. 仮想プライベートクラウドを使用するとメリットがありますか。

EC2-Classic または EC2-VPC でインスタンスを起動できる場合は、どちらのプラットフォームがニーズに合っているかを判断する必要があります。詳細については、「サポートされているプラットフォーム」および「Amazon EC2 と Amazon Virtual Private Cloud」を参照してください。

Q. EC2 インスタンス群およびハイブリッド環境のマシンを管理できますか。

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) Run Command を使用して、Amazon EC2 インスタンス、ハイブリッド環境の仮想マシン (VM) およびサーバー、他のクラウドプロバイダーの VM の設定をセキュアにリモートで管理できます。詳細については、「リモート管理 (Run Command)」を参照してください。