メニュー
Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

特定の インスタンスの統計を取得する

次の例では、AWS マネジメントコンソール または AWS CLI を使用して、特定の EC2 インスタンスの最大 CPU 使用率を決定することができます。

要件

  • インスタンスの ID が必要です。インスタンス ID は、AWS マネジメントコンソール コンソールまたは describe-instances コマンドを使って取得します。

  • デフォルトでは、基本モニタリングが有効化されていますが、詳細モニタリングを有効化することもできます。詳細については、「インスタンスの詳細モニタリングの有効化または無効化」を参照してください。

コンソールを使用して特定のインスタンスの CPU 使用率を表示するには

  1. https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/にある CloudWatch コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで メトリクスを選択します。

  3. EC2 メトリクスの名前空間を選択します。

     EC2 メトリクスの名前空間を選択する
  4. インスタンス別メトリクスのディメンションを選択します。

     Amazon EC2 のメトリクスのディメンションを表示する
  5. 検索フィールドに CPUUtilization と入力して Enter キーを押します。特定のインスタンスの行を選択します。すると、そのインスタンスの [CPUUtilization] メトリクスのグラフが表示されます。グラフに名前を付けるには、鉛筆アイコンを選択します。時間範囲を変更するには、事前定義済みの値を選択するか、[custom] を選択します。

     単一メトリクスのグラフ化
  6. メトリクスの統計または期間を変更するには、[Graphed metrics] タブを選択します。列見出しまたは個々の値を選択し、次に異なる値を選択します。

     メトリクスの統計または期間を変更する

AWS CLI を使用して特定のインスタンスの CPU 使用率を取得するには

次の get-metric-statistics コマンドを使用すると、期間と時間間隔を指定して、特定のインスタンスの [CPUUtilization] メトリクスを取得できます。

Copy
aws cloudwatch get-metric-statistics --namespace AWS/EC2 --metric-name CPUUtilization --period 3600 \ --statistics Maximum --dimensions Name=InstanceId,Value=i-1234567890abcdef0 \ --start-time 2016-10-18T23:18:00 --end-time 2016-10-19T23:18:00

出力例を次に示します。それぞれの値は、単一の EC2 インスタンスの最大 CPU 使用率を表しています。

Copy
{ "Datapoints": [ { "Timestamp": "2016-10-19T00:18:00Z", "Maximum": 0.33000000000000002, "Unit": "Percent" }, { "Timestamp": "2016-10-19T03:18:00Z", "Maximum": 99.670000000000002, "Unit": "Percent" }, { "Timestamp": "2016-10-19T07:18:00Z", "Maximum": 0.34000000000000002, "Unit": "Percent" }, { "Timestamp": "2016-10-19T12:18:00Z", "Maximum": 0.34000000000000002, "Unit": "Percent" }, ... ], "Label": "CPUUtilization" }