メニュー
Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

CloudWatch イベント による Amazon EC2 の自動化

Amazon CloudWatch Events を使用すると、AWS サービスを自動化して、アプリケーションの可用性の問題やリソースの変更などのシステムイベントに自動的に対応できます。AWS サービスからのイベントは、ほぼリアルタイムに CloudWatch イベント に提供されます。簡単なルールを記述して、注目するイベントと、イベントがルールに一致した場合に自動的に実行するアクションを指定できます。自動的にトリガーできるオペレーションには、以下が含まれます。

  • AWS Lambda 関数の呼び出し

  • Amazon EC2 Run Command の呼び出し

  • Amazon Kinesis Streams にイベントを中継する

  • AWS Step Functions ステートマシンのアクティブ化

  • Amazon SNS トピックまたは AWS SMS キューを通知する

Amazon EC2 で CloudWatch イベント を使用する例をいくつか以下に示します。

  • 新しい Amazon EC2 インスタンスが起動するたびに Lambda 関数をアクティブ化する。

  • Amazon EBS ボリュームの作成時または変更時に Amazon SNS トピックを通知する。

  • AWS の別のサービスで特定のイベントが発生するたびに、Amazon EC2 Run Command を使用して 1 つ以上の Amazon EC2 インスタンスをにコマンドを送信する。

詳細については、Amazon CloudWatch Events ユーザーガイド を参照してください。