メニュー
Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

ハードウェア専有インスタンス

ハードウェア専有インスタンスは、単一のカスタマー専用のハードウェアの Virtual Private Cloud (VPC) で実行される Amazon EC2 インスタンスです。専用インスタンスは、他の AWS アカウントに属するインスタンスとは、ホストハードウェアのレベルで物理的に分離されます。専用インスタンスは、同じ AWS アカウントからの他のインスタンスで、専用インスタンスではないインスタンスと、ハードウェアをシェアする可能性があります。

注記

また、Dedicated Host はお客様専用の物理サーバーです。Dedicated Host では、インスタンスをサーバーに配置する方法について可視性と制御を高めることができます。詳細については、「Dedicated Hosts」を参照してください。

ハードウェア専有インスタンスの基礎

VPC 内に起動する各インスタンスにはテナント属性があります。この属性の値を次に示します。

説明

default

インスタンスは共有するハードウェアで実行されます。

dedicated

インスタンスはシングルテナントのハードウェアで実行されます。

host

インスタンスは Dedicated Host で実行します。Dedicated Host はユーザーが設定を制御できる隔離サーバーです。

デフォルトのインスタンスのテナント属性は、インスタンスの起動後は変更できません。インスタンスのテナント属性は、インスタンスの起動後に dedicated から host に変更したりその逆に変更したりできます。詳細については、「インスタンスのテナント属性の変更」を参照してください。

各 VPC には関連したインスタンスのテナント属性があります。VPC の作成後に VPC インスタンスのテナント属性を変更することはできません。この属性の値を次に示します。

説明

default

VPC で起動されたインスタンスはデフォルトでは共有ハードウェアで実行されます。ただし、これはインスタンスの起動時に別のテナントを明示的に指定しない場合に限ります。

dedicated

VPC で起動されたインスタンスはデフォルトではハードウェア専有インスタンスです。ただし、これはインスタンスの起動時に host のテナントを明示的に指定しない場合に限ります。インスタンスの起動時に default のテナントを指定することはできません。

ハードウェア専有インスタンスは以下の方法で作成できます。

  • インスタンスのテナント属性を dedicated (この VPC 内に起動されたすべてのインスタンスはハードウェア専有インスタンス) に設定して VPC を作成します。

  • インスタンスのテナント属性を default に設定して VPC を作成し、インスタンスの起動時にテナント属性として dedicated を指定します。

ハードウェア専有インスタンスの制限事項

AWS の一部のサービスまたは機能は、インスタンスのテナント属性が dedicated に設定されている VPC では動作しません。そのほかにも制限事項があるかどうかを確認するには、サービスのドキュメントを参照してください。

一部の種類のインスタンスは、インスタンスのテナント属性が dedicated に設定されている VPC では起動できません。サポートされているインスタンスの種類の詳細については、「Amazon EC2 専有インスタンス」を参照してください。

Amazon EBS とハードウェア専有インスタンス

Amazon EBS バックト専有インスタンスを起動した場合、シングルテナントのハードウェアで EBS ボリュームは実行できません。

専有テナント属性を所有するリザーブドインスタンス

ハードウェア専有インスタンスを起動できるだけの十分な空き容量を確保するために、ハードウェア専有リザーブドインスタンスを購入できます。詳細については、「リザーブドインスタンス」を参照してください。

ハードウェア専有リザーブドインスタンスを購入すると、VPC 内にハードウェア専有インスタンスを起動するための容量を格安の料金で利用できます。時間単位での料金引き下げは、テナント属性が専有であるインスタンスを起動した場合にのみ適用されます。テナント属性がデフォルト値であるリザーブドインスタンスを購入すると、テナント属性が dedicated であるインスタンスを作成しても、ハードウェア専有リザーブドインスタンスは取得されません。

さらに、リザーブドインスタンスの購入後にそのインスタンスのテナント属性を変更することはできません。

ハードウェア専有インスタンスの Auto Scaling

Auto Scaling を使用してハードウェア専有インスタンスを起動する方法の詳細については、Auto Scaling ユーザーガイドの「Amazon Virtual Private Cloud での Auto Scaling」を参照してください。

ハードウェア専有スポットインスタンス

スポットインスタンスのリクエストを作成するとき、dedicated のテナントを指定することにより、ハードウェア専有スポットインスタンスを実行できます。詳細については、「スポットインスタンスのテナントの指定」を参照してください。

ハードウェア専有インスタンスの価格設定

ハードウェア専有インスタンスの料金表は、オンデマンドインスタンスの料金表と異なります。詳細については、Amazon EC2 ハードウェア専有インスタンスの製品ページを参照してください。

ハードウェア専有インスタンスの使用

VPC の作成時にインスタンスのテナント属性として専有を指定すると、VPC 内に起動されるすべてのインスタンスをハードウェア専有インスタンスにすることができます。インスタンスのテナント属性は起動時に指定することもできます。

インスタンスのテナント属性が専有である VPC を作成する

VPC を作成するときにインスタンスのテナント属性を指定できます。VPC は、VPC ウィザードまたは Amazon VPC コンソールの [Your VPCs] ページを使用して作成できます。

To create a VPC with an instance tenancy of dedicated (VPC Wizard)

  1. https://console.aws.amazon.com/vpc/にある Amazon VPC コンソールを開きます。

  2. From the dashboard, choose Start VPC Wizard.

  3. Select a VPC configuration, and then choose Select.

  4. On the next page of the wizard, choose Dedicated from the Hardware tenancy list.

  5. Choose Create VPC.

To create a VPC with an instance tenancy of dedicated (Create VPC dialog box)

  1. https://console.aws.amazon.com/vpc/にある Amazon VPC コンソールを開きます。

  2. In the navigation pane, choose Your VPCs, and then Create VPC.

  3. For Tenancy, choose Dedicated. Specify the CIDR block, and choose Yes, Create.

インスタンスのテナント属性が dedicated である VPC 内にインスタンスを起動すると、インスタンスのテナント属性とは関係なく、インスタンスは自動的にハードウェア専有インスタンスとなります。

ハードウェア専有インスタンスを VPC 内に起動する

ハードウェア専有インスタンスは、Amazon EC2 インスタンス起動ウィザードを使用して起動できます。

To launch an instance with a tenancy of dedicated into a VPC with a tenancy of default

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. Choose Launch Instance.

  3. On the Choose an Amazon Machine Image (AMI) page, select an AMI and choose Select.

  4. On the Choose an Instance Type page, select the instance type and choose Next: Configure Instance Details.

    注記

    Ensure that you choose an instance type that's supported as a Dedicated instance. For more information, see Amazon EC2 Dedicated Instances.

  5. On the Configure Instance Details page, select a VPC and subnet. Choose Dedicated - Run a dedicated instance from the Tenancy list, and then Next: Add Storage.

  6. Continue as prompted by the wizard. When you've finished reviewing your options on the Review Instance Launch page, choose Launch to choose a key pair and launch the Dedicated instance.

テナント属性として host を使用したインスタンスの作成の詳細については、「Dedicated Host でのインスタンスの起動」を参照してください。

テナント属性情報を表示する

To display tenancy information for your VPC

  1. https://console.aws.amazon.com/vpc/にある Amazon VPC コンソールを開きます。

  2. In the navigation pane, choose Your VPCs.

  3. Check the instance tenancy of your VPC in the Tenancy column.

  4. If the Tenancy column is not displayed, choose Edit Table Columns (the gear-shaped icon), Tenancy in the Show/Hide Columns dialog box, and then Close.

To display tenancy information for your instance

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. In the navigation pane, choose Instances.

  3. Check the tenancy of your instance in the Tenancy column.

  4. If the Tenancy column is not displayed, do one of the following:

    • Choose Edit Table Columns (the gear-shaped icon), Tenancy in the Show/Hide Columns dialog box, and then Close.

    • Select the instance. The Description tab in the details pane displays information about the instance, including its tenancy.

インスタンスのテナント属性の変更

インスタンスタイプおよびプラットフォームによっては、インスタンスの起動後に、停止されたハードウェア専有インスタンスのテナント属性を host に変更できます。次回のインスタンスの起動時に、インスタンスはアカウントに割り当てられた Dedicated Host で実行されます。Dedicated Host の割り当てと使用、および Dedicated Host で使用できるインスタンスタイプの詳細については、「Dedicated Host の使用」を参照してください。同様に、インスタンスの起動後に、停止された Dedicated Host インスタンスのテナント属性を dedicated に変更できます。次回のインスタンスの起動時に、インスタンスは Amazon が管理するシングルテナントのハードウェアで実行されます。

To change the tenancy of an instance

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. In the navigation pane, choose Instances, and then select your instance.

  3. Choose Actions, then Instance State, and then choose Stop.

  4. Choose Actions, then Instance Settings, and then choose Modify Instance Placement.

  5. In the Tenancy list, choose whether to run your instance on dedicated hardware or on a Dedicated Host. Choose Save.

API とコマンドの概要

このページで説明しているタスクは、コマンドラインまたは API を使用して実行できます。

VPC の作成時にテナント属性オプションを設定する

VPC 内に起動するインスタンスに対してサポートされているテナント属性オプションについて説明する

インスタンスに対してテナント属性オプションを設定する起動時

インスタンスのテナント属性値について説明する

リザーブドインスタンスのテナント属性値について説明する

リザーブドインスタンスサービスのテナント属性値について説明する

インスタンスのテナント属性値を変更する