メニュー
Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

Amazon EBS スナップショットの削除

スナップショットを削除すると、そのスナップショットにのみ含まれるデータが削除されます。 ボリュームの過去のスナップショットを削除しても、それ以降のスナップショットからボリュームを復元する機能に影響することはありません。

ボリュームのスナップショットを定期的に作成する場合は、増分だけが更新されます。つまり、最後にスナップショットを作成した時点から変更されたデバイス上のブロックだけが新しいスナップショットに保存されます。スナップショットの保存は増分ベースで行われるものの、最新のスナップショットさえあればボリュームを復元できるようにスナップショット削除プロセスは設計されています。

登録された AMI によって使用される EBS ボリュームのルートデバイスのスナップショットを削除することはできません。スナップショットを削除するには、まず AMI の登録を解除する必要があります。詳細については、「AMI の登録解除」を参照してください。

コンソールを使用してスナップショットを削除するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Snapshots] を選択します。

  3. スナップショットを選択し、[Actions] リストから [Delete] を選択します。

  4. [Yes, Delete] を選択します。

コマンドラインを使用してスナップショットを削除するには

次のコマンドの 1 つを使用できます。これらのコマンドラインインターフェイスの詳細については、Amazon EC2 へのアクセス を参照してください。