メニュー
Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

EC2 Linux インスタンスを特定する

システムが EC2 インスタンスであるかどうかを判断できるという利点があります。EC2 インスタンスを特定するために使用できる方法は 2 つあります。

Windows インスタンス特定の詳細については、『Windows インスタンスの Amazon EC2 ユーザーガイド』の「EC2 Windows インスタンスの特定」を参照してください。

システム UUID の確認

システムの UUID を取得して、UUID の最初のオクテットに 「ec2」または 「EC2」という文字が存在するかどうかを検索することができます。システムが EC2 インスタンスであるかどうかを判断するこの方法は、EC2 インスタンスではないシステムがこれらの文字で始まる UUID を持つ可能性が低いため、迅速でありながら不正確である可能性があります。最終アプローチについては、「インスタンスアイデンティティドキュメントの調査」を参照してください。

例 : ハイパーバイザーから UUID を取得

/sys/hypervisor/uuid が存在する場合は、次のコマンドを使用できます。

Copy
[ec2-user ~]$ cat /sys/hypervisor/uuid

次の出力例では、UUID は「ec2」で始まりますが、これは多くの場合システムが EC2 インスタンスであることを示しています。

ec2e1916-9099-7caf-fd21-012345abcdef

例 : DMI から UUID を取得 (HVM のインスタンスのみ)

HVM インスタンスの場合のみ、デスクトップ管理インターフェイス (DMI) を使用できます。

dmidecode ツールを使用して UUID を返すことができます。Amazon Linux では、次のコマンドを使用して、dmidecode ツールがインスタンスにまだインストールされていない場合はインストールします。

Copy
[ec2-user ~]$ sudo yum install dmidecode -y

次に、以下のコマンドを実行します。

Copy
[ec2-user ~]$ sudo dmidecode --string system-uuid

または、以下のコマンドを使用します。

Copy
[ec2-user ~]$ sudo cat /sys/devices/virtual/dmi/id/product_uuid

次の出力例では、UUID は「EC2」で始まりますが、これは多くの場合システムが EC2 インスタンスであることを示しています。

EC2E1916-9099-7CAF-FD21-01234ABCDEF

インスタンスアイデンティティドキュメントの調査

EC2 インスタンスを識別する、暗号により確認された確実な方法については、その署名を含めて、インスタンスアイデンティティドキュメントを参照してください。これらのドキュメントは、ローカルのルーティングできないアドレス http://169.254.169.254/latest/dynamic/instance-identity/ の各 EC2 インスタンスで入手できます。詳細については、「インスタンスアイデンティティドキュメント」を参照してください。