メニュー
Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

混在コンピューティング環境での EC2 インスタンスの特定

別のクラウドインフラストラクチャ (Azure や Google Cloud Platform など) でコンピュータリソースを実行している場合や、VMware、Xen、KVM のオンプレミス仮想化を使用している場合、簡単な方法を使用して、仮想マシンが EC2 インスタンスであるかどうかを調べることができる可能性があります。このトピックでは、EC2 インスタンスを識別するための 2 つの手法について説明します。その 1 つは迅速ですが不正確となる可能性があり、もう 1 つは複雑ですが、より確実です。

Xen ドメイン UUID の調査

このセクションで説明する方法では、Xen ドメイン UUID を調べることにより、Linux 仮想マシンが EC2 インスタンスであるかどうかを簡単に判断できます。この手法では、UUID の先頭のオクテットに文字「ec2」または「EC2」が存在するかどうかを調べます。

注記

EC2 にない Xen インスタンスがこの 3 文字が含まれる可能性はわずかにあります。

Xen UUID は、次の方法を使用して調べることができます。Windows インスタンスの識別の詳細については、「http://docs.aws.amazon.com/AWSEC2/latest/WindowsGuide/identify_ec2_instances.html」を参照してください。

  • Linux VM では、次のコマンドを実行します。

    Copy
    $ cat /sys/hypervisor/uuid

    これにより、UUID が返されます。

    Copy
    ec2e1916-9099-7caf-fd21-012345abcdef

    この例では、先頭に付加された「ec2」は、現在参照しているのがおそらく EC2 インスタンスであることを示しています。

  • あるいは、HVM インスタンスの場合のみ、デスクトップ管理インターフェイス (DMI) にシステムシリアル番号と同じ UUID およびシステム UUID (大文字) が含まれています。

    Copy
    $ sudo dmidecode --string system-serial-number ec2e1916-9099-7caf-fd21-01234example $ sudo dmidecode --string system-uuid EC2E1916-9099-7CAF-FD21-01234EXAMPLE

    注記

    前の方法とは異なり、DMI を使用する方法にはスーパーユーザー権限が必要です。ただし、一部の古い Linux カーネルでは、/sys/ を使用しても UUID が表示されないことがあります。

インスタンスアイデンティティドキュメントの調査

EC2 インスタンスを識別する、暗号により確認された確実な方法については、その署名を含めて、インスタンスアイデンティティドキュメントを参照してください。これらのドキュメントは、ローカルのルーティングできないアドレス http://169.254.169.254/latest/dynamic/instance-identity/ の各 EC2 インスタンスで入手できます。詳細については、「」「インスタンスアイデンティティドキュメント」を参照してください。