メニュー
Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

ソフトウェアパッケージのインストール

yum パッケージマネージャは、ソフトウェアをインストールするための優れたツールです。有効になっているすべてのリポジトリからさまざまなソフトウェアパッケージを検索し、ソフトウェアインストールプロセスに伴う依存関係を処理できます。

重要

これらの手順は Amazon Linux で使用するためのものです。その他のディストリビューションの詳細については、各ドキュメントを参照してください。

リポジトリからパッケージをインストールするには、yum install package コマンドを使用します。package にはインストールするソフトウェアの名前を置き換えます。たとえば、links テキストベースウェブブラウザをインストールするには、次のコマンドを入力します。

Copy
[ec2-user ~]$ sudo yum install links

パッケージのグループをインストールするには、yum groupinstall Group Name コマンドを使用します。Group Name にはインストールするグループの名前を置き換えます。たとえば、「Performance Tools」グループをインストールするには、次のコマンドを入力します。

Copy
[ec2-user ~]$ sudo yum groupinstall "Performance Tools"

デフォルトでは、yum はグループで表示されている必須とデフォルトのパッケージのみをインストールします。グループの任意のパッケージをインストールする場合も、コマンドに group_package_types 設定パラメータを設定できます。コマンドを実行すると、任意のパッケージが追加されます。

Copy
[ec2-user ~]$ sudo yum --setopt=group_package_types=mandatory,default,optional groupinstall "Performance Tools"

また、yum install を使用して、インターネットからダウンロードした RPM パッケージファイルをインストールすることもできます。その場合、リポジトリパッケージ名の代わりに、RPM ファイルのパス名をインストールコマンドに追加します。

Copy
[ec2-user ~]$ sudo yum install my-package.rpm