メニュー
Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

リザーブドインスタンスのタイプ

スタンダードリザーブドインスタンスは、1 年または 3 年の契約期間で購入でき、その期間中、1 つのインスタンスファミリー、プラットフォーム、スコープ、テナンシーに適用されます。

コンバーティブルリザーブドインスタンスは、3 年の契約期間で購入でき、その期間中、インスタンスファミリー、プラットフォーム、テナンシー、またはスコープを変更した別のコンバーティブルリザーブドインスタンスに交換できます。

Standard と Convertible のいずれのリザーブドインスタンスも、特定のアベイラビリティーゾーン内のインスタンスに、またはリージョン内のインスタンスに適用するために購入できます。特定のアベイラビリティーゾーン用に購入したスタンダードリザーブドインスタンスは、リージョンに適用されるように変更できますが、そうすることで、関連付けられるキャパシティーの予約は行われなくなります。

コンバーティブルリザーブドインスタンスは、インスタンスタイプ、プラットフォーム、範囲、テナンシーなどの設定を変更した別のコンバーティブルリザーブドインスタンスに交換できます。この方法でスタンダードリザーブドインスタンスを交換することはできません。リザーブドインスタンスの範囲は購入後に変更することはできません。詳細については、「スタンダードリザーブドインスタンスの変更」および「コンバーティブルリザーブドインスタンスの交換」を参照してください。

日、週、または月ベースで処理能力の予約購入を繰り返す場合は、スケジュール済みのインスタンスで、ニーズが満たされている可能性があります。詳細については、「スケジュールされたリザーブドインスタンス」を参照してください。