メニュー
Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

コンバーティブルリザーブドインスタンスの交換

コンバーティブルリザーブドインスタンスは、インスタンスファミリーなどの設定を変更した別のコンバーティブルリザーブドインスタンスに交換できます。交換先のコンバーティブルリザーブドインスタンスが交換元のコンバーティブルリザーブドインスタンスと同額かそれ以上である限り、交換の実行回数に制限はありません。

コンバーティブルリザーブドインスタンスの交換要件

Amazon EC2 では、以下の条件を満たしている場合に交換リクエストが処理されます。

コンバーティブルリザーブドインスタンスが次のようになっている必要があります。

  • アクティブ

  • 別の保留中の交換リクエストがない

  • 同じ時間 (分または秒ではない) で終了する

制約事項:

  • コンバーティブルリザーブドインスタンスは、AWS が現在提供している他のコンバーティブルリザーブドインスタンスに交換できます。

  • コンバーティブルリザーブドインスタンスを変更することはできません。予約の設定を変更するには、別の設定に交換します。

  • コンバーティブルリザーブドインスタンスは同額以上の支払いオプションのコンバーティブルリザーブドインスタンスに交換できます。たとえば、一部前払いのコンバーティブルリザーブドインスタンスは、全額前払いのコンバーティブルリザーブドインスタンスに交換できますが、前払いなしのコンバーティブルリザーブドインスタンスに交換することはできません。

コンバーティブルリザーブドインスタンスが active 状態ではない場合、または交換できない場合は、AWS マネジメントコンソール の [Exchange Reserved Instances] ボタンが有効になりません。

予約の交換は何度でもできます。ただし、前の交換リクエストが保留中の場合は、予約の交換リクエストを送信できません。

コンバーティブルリザーブドインスタンスの交換料金の計算

コンバーティブルリザーブドインスタンスの交換は無料です。ただし、交換元のコンバーティブルリザーブドインスタンスと交換先のコンバーティブルリザーブドインスタンスの按分計算での前払い額に差額があれば、その差額を支払う必要があります。

各コンバーティブルリザーブドインスタンスには定価があります。交換元と交換先のコンバーティブルリザーブドインスタンスで定価が比較され、交換の結果として得られるコンバーティブルリザーブドインスタンスの数が決まります。

たとえば、定価 35 USD の 1 つのコンバーティブルリザーブドインスタンスを定価 10 USD の新しいインスタンスタイプに交換するとします。

Copy
$35/$10 = 3.5

この場合、35 USD の 1 つのコンバーティブルリザーブドインスタンスを 10 USD の 3 つのコンバーティブルリザーブドインスタンスに交換できます。コンバーティブルリザーブドインスタンスは半個単位で購入することはできません。余り分を補うには、追加で 1 つのコンバーティブルリザーブドインスタンスを購入する必要があります。

Copy
3.5 = 3 whole Convertible Reserved Instances + 1 additional Convertible Reserved Instance.

4 つ目のコンバーチブルリザーブドインスタンスで、終了日が他の 3 つのものと同じものだとすると、一部前払いまたは全額前払いのコンバーチブルリザーブドインスタンスを交換する場合、その 4 つ目のリザーブドインスタンスの料金を差額として支払います。交換元のコンバーティブルリザーブドインスタンスの前払い額のうち 500 USD が残っており、交換先のコンバーティブルリザーブドインスタンスの料金が按分計算で 600 USD になるとすると、100 USD が請求されます。

Copy
$600 prorated upfront cost of new reservations - $500 remaining upfront cost of original reservations = $100 difference.

交換リクエストの送信

AWS では、AWS マネジメントコンソール を使用する、Amazon EC2 API を直接操作する、コマンドラインインターフェイスを使用するなど、交換リクエストを表示および操作する方法がいくつか用意されています。

AWS マネジメントコンソール

コンバーティブルリザーブドインスタンス提供タイプを検索し、検索された選択肢の中から新しい設定を選択できます。

AWS マネジメントコンソール を使用してコンバーティブルリザーブドインスタンスを交換するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. [Reserved Instances] を選択し、交換するコンバーティブルリザーブドインスタンスを 1 つ以上選んで、[Actions]、[Exchange Reserved Instances] の順に選択します。

  3. 新しい設定を選択します。デフォルト設定の [Any] を選択するか、ドロップダウンメニューを使用して必要な設定を指定することができます。

  4. [Find Offering] を選択します。

  5. 提供されたリストから新しいコンバーティブルリザーブドインスタンスを選択し、[Exchange] を選択します。

交換元のリザーブドインスタンスが消え、新しいリザーブドインスタンスが AWS マネジメントコンソール に表示されます。このプロセスが反映されるまでには数分かかることがあります。

コマンドラインインターフェイス

AWS CLI を使用して最初にコンバーティブルリザーブドインスタンスに関する情報を取得 (get-reserved-instances-exchange-quote) し、次に交換を実行する (accept-reserved-instances-exchange-quote) ことで、コンバーティブルリザーブドインスタンスをプログラムで交換できます。

Amazon EC2 API

コンバーティブルリザーブドインスタンスに関する情報を取得するには、GetReservedInstancesExchangeQuote アクションを使用できます。次に、AcceptReservedInstancesExchangeQuote アクションを使用して交換を実行します。詳細については、「Amazon EC2 API リファレンス」を参照してください。