メニュー
Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

Convertible Reserved Instance の交換

また、インスタンスファミリーを含む別の構成で、1 つ以上の別の Convertible Reserved Instance の Convertible Reserved Instance に交換することもできます。交換先の Convertible Reserved Instance が交換元の Convertible Reserved Instance と同等あるいはそれ以上の値である限り、交換の実行回数に制限はありません。

Convertible Reserved Instance を交換する場合、現在の予約のインスタンスの数はターゲットの Convertible Reserved Instance の設定と同じあるいはそれ以上の値を含有する数のインスタンスと交換されます。Amazon EC2 は、交換で受け取った リザーブドインスタンス の数を計算します。

Convertible Reserved Instance 交換の要件

以下の条件を満たしている場合に、Amazon EC2 では交換リクエストが処理されます。Convertible Reserved Instance は次のとおりである必要があります:

  • アクティブ

  • 保留中の以前の交換リクエストがないこと

以下のルールが適用されます。

  • Convertible Reserved Instance は AWS によって現在提供されている別の Convertible Reserved Instance にのみ交換することができます。

  • 1 つの Convertible Reserved Instance で 1 つ以上の Convertible Reserved Instance を一度に交換することができます。

  • Convertible Reserved Instance の一部を交換するには、2 つ以上の予約に変更して、1 つ以上の予約を新しい Convertible Reserved Instance に交換することができます。詳細については、「Convertible Reserved Instance の一部の交換」を参照してください。リザーブドインスタンス の変更の詳細については、「リザーブドインスタンス の変更」を参照してください。

  • Convertible Reserved Instance は同額以上の支払いオプションのコンバーティブルリザーブドインスタンスに交換できます。たとえば、一部前払い Convertible Reserved Instance は、別の一部前払い Convertible Reserved Instance または全前払い Convertible Reserved Instance と交換することができますが、前払いなし Convertible Reserved Instance と交換することはできません。

  • 有効期限の異なる複数の Convertible Reserved Instance を交換すると、新しい Convertible Reserved Instance の有効期限は、将来の最も遠い日付になります。

  • 1 つの Convertible Reserved Instance を交換する場合は、新しい Convertible Reserved Instance と同じ期間 (1 年または 3 年) が必要です。異なる期間を持つ複数の Convertible Reserved Instance をマージすると、新しい Convertible Reserved Instance の期間は 3 年となります。詳細については、「Convertible Reserved Instance のマージ」を参照してください。

Convertible Reserved Instance 交換の計算

Convertible Reserved Instance の交換は無料です。ただし、交換元の Convertible Reserved Instance と交換先の Convertible Reserved Instance の按分計算での前払い額に差額があれば、その差額を支払う必要があります。

それぞれの Convertible Reserved Instance に定価があります。交換元と交換先の Convertible Reserved Instance で定価が比較され、交換の結果として得られるコンバーティブルリザーブドインスタンスの数が決まります。

たとえば、定価 35 USD の 1 つの Convertible Reserved Instance を定価 10 USD の新しいインスタンスタイプに交換するとします。

Copy
$35/$10 = 3.5

この場合、35 USD の 1 つの Convertible Reserved Instance を 10 USD の 3 つの Convertible Reserved Instance に交換できます。コンバーティブルリザーブドインスタンスは半個単位で購入することはできません。このため、余り分を補うには、追加の Convertible Reserved Instance を購入する必要があります。

Copy
3.5 = 3 whole Convertible Reserved Instances + 1 additional Convertible Reserved Instance.

4 つ目の Convertible Reserved Instance で、終了日が他の 3 つのものと同じものだとすると、一部前払いまたは全額前払いの Convertible Reserved Instance を交換する場合、その 4 つ目のリザーブドインスタンスの料金を差額として支払います。交換元の Convertible Reserved Instance の前払い額のうち 500 USD が残っており、交換先のコンバーティブルリザーブドインスタンスの料金が按分計算で 600 USD になるとすると、100 USD が請求されます。

Copy
$600 prorated upfront cost of new reservations - $500 remaining upfront cost of original reservations = $100 difference.

Convertible Reserved Instance のマージ

2 つ以上の Convertible Reserved Instance をマージする場合、新しい Convertible Reserved Instance の期間は元の Convertible Reserved Instance と同じであるか、元の Convertible Reserved Instance の最長の期間でなければなりません。新しい Convertible Reserved Instance の有効期間は、将来の最も長い有効期間となります。

たとえば、アカウントに以下の Convertible Reserved Instance があるとします。

リザーブドインスタンス ID 期間 有効期限日
aaaa1111 1年 2018-12-31
bbbb2222 1年 2018-07-31
cccc3333 3年 2018-06-30
dddd4444 3年 2019-12-31
  • aaaa1111bbbb2222 をマージして、それらを 1 年の Convertible Reserved Instance と交換できます。それらを 3 年の Convertible Reserved Instance に交換することはできません。新しい Convertible Reserved Instance 有効期限は 2018-12-31 です。

  • bbbb2222cccc3333 をマージして、それらを 3 年の Convertible Reserved Instance と交換できます。それらを 1 年の Convertible Reserved Instance に交換することはできません。新しい Convertible Reserved Instance 有効期限は 2018-07-31 です。

  • cccc3333dddd4444 をマージして、それらを 3 年の Convertible Reserved Instance と交換できます。それらを 1 年の Convertible Reserved Instance に交換することはできません。新しい Convertible Reserved Instance 有効期限は 2019-12-31 です。

Convertible Reserved Instance の一部の交換

変更プロセスを使用して、Convertible Reserved Instance をより小さい予約に分割し、新しい予約のうちの 1 つ以上を新しい Convertible Reserved Instance と交換することができます。次の例はそれを行う方法を示しています。

例: 複数のインスタンスを持つ Convertible Reserved Instance

この例では、この例では、予約に 4 つのインスタンスがある t2.micro Convertible Reserved Instance があります。m4.xlarge インスタンスに対して 2 つの t2.micro インスタンスを交換するには:

  1. t2.micro Convertible Reserved Instance を、それぞれ 2 つの t2.micro Convertible Reserved Instance に分割して修正します。

  2. 新しい t2.micro Convertible Reserved Instanceのいずれかを m4.xlarge Convertible Reserved Instance と交換します。

 リザーブドインスタンス の変更と交換

例: 1 つのインスタンスを持つ Convertible Reserved Instance

この例では、t2.large Convertible Reserved Instance があります。小さな t2.medium インスタンスと m3.medium インスタンスに変更するには:

  1. t2.large Convertible Reserved Instance を 2 つの t2.medium Convertible Reserved Instance に分割して変更します。1 つの t2.large インスタンスは、2 つの t2.medium インスタンスと同じインスタンスサイズのフットプリントを持ちます。詳細については、「予約のインスタンスサイズの変更」を参照してください。

  2. 新しい t2.medium Convertible Reserved Instanceのいずれかを m3.medium Convertible Reserved Instance と交換します。

 リザーブドインスタンス の変更と交換

詳細については、「予約のインスタンスサイズの変更」および「交換リクエストの送信」を参照してください。

‡すべての リザーブドインスタンス を変更できるわけではありません。該当する制限を必ず読んでください。

交換リクエストの送信

Amazon EC2 コンソールまたはコマンドラインツールを使って、Convertible Reserved Instance を交換できます。

コンソールを使用した Convertible Reserved Instance の交換

Convertible Reserved Instance 提供タイプを検索し、検索された選択肢の中から新しい設定を選択できます。

Amazon EC2 コンソールを使用して Convertible Reserved Instances を交換するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. [リザーブドインスタンス] を選択し、交換する Convertible Reserved Instance を選び、[アクション]、[Exchange Reserved Instance] の順に選択します。

  3. ドロップダウンメニューから希望する設定の属性を選び、[提供タイプの検索] を選択します。

  4. 新しい Convertible Reserved Instance を選択します。[インスタンス数] 列には、交換で受け取るリザーブドインスタンスの数が表示されます。ニーズに応じる Convertible Reserved Instance を選択したら、[交換] を選択します。

交換元のリザーブドインスタンスが消え、新しいリザーブドインスタンスが Amazon EC2 コンソールに表示されます。このプロセスが反映されるまでには数分かかることがあります。

コマンドラインインターフェイスを使用した Convertible Reserved Instance の交換

Convertible Reserved Instance を交換するには、まず自分のニーズに合ったターゲット Convertible Reserved Instance を見つけます。

交換で受け取る リザーブドインスタンス の数と交換時の差額の起案額を含む交換の見積りを取得します。

これで、交換を実行できます。