メニュー
Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

変更の要件

変更リクエストは、変更後の設定 (該当する場合) に対して十分なリザーブドインスタンス容量があり、以下の条件が満たされている場合に Amazon EC2 で処理されます。

変更されたリザーブドインスタンスは次のとおりである必要があります。

  • アクティブ

  • 別の変更リクエストを保留していない

  • リザーブドインスタンスマーケットプレイス に出品されていない

  • 同じ時間 (分または秒ではない) で終了する

変更リクエストは次のとおりである必要があります。

  • スコープ、インスタンスタイプ、インスタンスサイズ、インスタンスクラス、およびネットワークプラットフォーム属性の組み合わせが一意である

  • アクティブな予約のインスタンスサイズのフットプリントと変更後の設定が一致している

制約事項

  • スタンダードリザーブドインスタンスのみを変更できます。

リザーブドインスタンスが active 状態ではない場合、または変更できない場合は、AWS マネジメントコンソールの [Modify Reserved Instances] ボタンが有効になりません。変更する 1 つ以上のリザーブドインスタンスがインスタンスタイプを変更できない製品プラットフォームのものである場合、[Modify Reserved Instances] ページには、選択したリザーブドインスタンスのインスタンスタイプを変更するオプションが表示されません。詳細については、「予約のインスタンスサイズの変更」を参照してください。

予約の変更は何度でもできます。ただし、前の変更リクエストがまだ保留されている場合は、予約の変更リクエストを送信できません。また、送信した後で保留中の変更リクエストを変更またはキャンセルすることはできません。変更が完了した後は、別の変更リクエストを送信して、実行した変更をロールバックできます。詳細については、「変更のステータスの確認」を参照してください。

リザーブドインスタンスマーケットプレイス に出品されているリザーブドインスタンスを変更するには、出品をキャンセルし、変更をリクエストした後で、再び出品します。さらに、出品を、購入する前または購入と同時に変更することはできません。詳細については、「リザーブドインスタンスマーケットプレイス」を参照してください。