メニュー
Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

変更リクエストのトラブルシューティング

リクエストしたターゲット設定が一意であれば、リクエストが処理されるメッセージを受信します。この時点では、Amazon EC2 は変更リクエストのパラメータが有効であることのみを確認しています。まだ、処理中に容量が利用できないために変更リクエストが失敗する可能性があります。

場合によって、確認の代わりに変更リクエストが不完全または失敗したことを示すメッセージが表示されることがあります。メッセージの情報を参考にして、別の変更リクエストを再送信します。

選択されたリザーブドインスタンスに変更できないものがあります

Amazon EC2 は変更できないリザーブドインスタンスを示します。このようなメッセージを受け取ったら、AWS マネジメントコンソールの [Reserved Instances] ページで容量予約についての詳細情報を確認します。

変更リクエストの処理中にエラーが発生しました

送信したリザーブドインスタンス変更リクエストをすべて処理できません。変更している予約の数によっては、メッセージが異なる場合があります。

Amazon EC2 は変更リクエストを処理できない理由を示します。たとえば、変更しているリザーブドインスタンスの 1 つ以上のサブセットに同じターゲット設定 (アベイラビリティーゾーンとプラットフォームの組み合わせ) を指定したような場合です。予約のインスタンス詳細が一致し、変更対象のすべてのサブセットのターゲット設定が一意であることを確認して、変更リクエストの再送信を試みます。