メニュー
Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

インスタンスの CloudWatch アラームの作成

インスタンスの CloudWatch メトリクスをモニタリングする CloudWatch アラームを作成できます。CloudWatch は、指定したしきい値にメトリクスが達すると、自動的に通知を送信します。CloudWatch アラームは、Amazon EC2 コンソールを使用するか、CloudWatch コンソールに用意されている高度なオプションを使用して作成できます。

CloudWatch コンソールを使用してアラームを作成するには

例については、「Amazon CloudWatch アラームの作成」 (Amazon CloudWatch ユーザーガイド) を参照してください。

Amazon EC2 コンソールを使用してアラームを作成するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Instances] を選択します。

  3. インスタンスを選択します。

  4. [Monitoring] タブで、[Create Alarm] を選択します。

  5. [Create Alarm] ページで、次の操作を実行します。

    1. [create topic] を選択します。[Send a notification to] に、SNS トピックの名前を入力します。[With these recipients] に、通知の受取先となる 1 つ以上の E メールアドレスを入力します。

    2. ポリシーのメトリクスおよび条件を指定します。たとえば、[Whenever] はデフォルト設定のままにすることができます (CPU 使用率の平均)。[Is] で、>= を選択して [80] パーセントを入力します。[For at least] では、[1] の連続した期間に 5 Minutes を入力します。

    3. [Create Alarm] を選択します。

     Amazon EC2 コンソールを使用して CloudWatch アラームを作成します。