メニュー
Amazon Elastic Compute Cloud
Windows インスタンス用ユーザーガイド

Windows インスタンスのパスワードを設定する

Windows インスタンスに接続するときは、そのインスタンスにアクセスする権限を持つユーザーアカウントとパスワードを指定する必要があります。インスタンスに初めて接続するときは、管理者アカウントとデフォルトのパスワードの入力を求めるプロンプトが表示されます。Windows Server 2016 以前の Windows AMI の場合、デフォルトのパスワードは EC2Config サービスによって自動的に生成されます。Windows Server 2016 AMI では、EC2Launch サービスが生成を実行します。EC2Launch の詳細については、EC2Launch を使用した Windows インスタンスの設定 を参照してください。

初めてインスタンスに接続するときは、管理者パスワードをデフォルトの値から変更することをお勧めします。パスワードを忘れた場合、またはパスワードの有効期限が切れた場合は、新しいパスワードを生成できます。パスワードのリセット手順については、「紛失または期限切れの Windows 管理者パスワードのリセット」を参照してください。

接続後に管理者パスワードを変更する

Windows インスタンスの管理者パスワードを変更するには、次の手順を使用します。

重要

新しいパスワードを安全な場所に保存します。Amazon EC2 コンソールを使用して新しいパスワードを取得することはできません。コンソールでは、デフォルトのパスワードのみ取得できます。パスワードを変更した後、デフォルトのパスワードを使用してインスタンスに接続しようとすると、「お使いの資格情報は機能しませんでした」というエラーになります。

ローカル管理者パスワードを変更するには

  1. インスタンスに接続して、コマンドプロンプトを開きます。

  2. 次のコマンドを実行します。新しいパスワードに特殊文字が含まれている場合は、必ず二重引用符でパスワードを囲んでください。

    Copy
    net user Administrator "new_password"
  3. 新しいパスワードを安全な場所に保存します。