メニュー
Amazon ElastiCache
ユーザーガイド (API Version 2015-02-02)

ElastiCache コンソールを使用したタグの管理

Amazon ElastiCache コンソールを使用して、コスト配分タグを追加、変更、または削除できます。

Memcached クラスター (コンソール) のタグ管理

以下の手順では、ElastiCache 管理コンソールを用いて、Memcached クラスターのコスト配分タグを 1 つ以上表示、追加、変更、削除する方法について説明します。

ElastiCache 管理コンソールを使用して、Memcached クラスターのタグを追加、変更、削除するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、ElastiCache コンソール(https://console.aws.amazon.com/elasticache/)を開きます。

  2. [Memcached] を選択します。

  3. タグを追加するクラスターの名前の左にあるチェックボックスをオンにします。

    クラスターを選択すると、詳細エリアの下部にこのリソースの現在のタグ名と値が表示されます。

  4. [タグの管理] を選択後、タグを管理するダイアログボックスを選択します。

     イメージ: [タグの管理]
  5. 各タグの追加、変更、削除を行う場合:

    タグを追加、変更または追加するには

    • タグを追加するには: [キー] 列のキーの追加と表示されているテキストボックスにキー名、キー名の右側にあるテキストボックスに任意の値を入力します。

    • タグを変更するには: [] 列に新しい値を入力するか、タグの既存の値を削除します。

    • タグを削除するには: タグの右側にある [X] を選択します。

  6. 完了したら、[変更の適用] を選択します。

Redis (クラスターモードが無効) クラスター (コンソール) のタグ管理

以下の手順では、ElastiCache 管理コンソールを用いて、Redis (クラスターモードが無効) クラスターのノードのコスト配分タグを 1 つ以上表示、追加、変更、削除する方法について説明します。

ElastiCache 管理コンソールを用いて Redis (クラスターモードが無効) ノードのタグを追加、変更、削除するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、ElastiCache コンソール(https://console.aws.amazon.com/elasticache/)を開きます。

  2. [Redis] を選択します。

  3. タグを追加、変更、削除するクラスターの名前を選択します。

    クラスターを選択すると、詳細エリアの下部にこのリソースの現在のタグ名と値が表示されます。

  4. クラスターの各ノードのタグを表示、追加、削除するには、以下の作業を行います。

    1. ノードの名前の左側にあるチェックボックスをオンにします。これにより、[タグの管理] ボタンが有効になります。

    2. [タグの管理] を選択後、タグを管理するダイアログボックスを選択します。

       イメージ: [タグの管理] ダイアログボックス
    3. 各タグの追加、変更、削除を行う場合:

      ノードのタグを追加、変更、削除するには

      • タグを追加するには: [キー] 列のキーの追加と表示されているテキストボックスにキー名、キー名の右側にあるテキストボックスに任意の値を入力します。

      • タグを変更するには: [] 列に新しい値を入力するか、タグの既存の値を削除します。

      • タグを削除するには: タグの右側にある [X] を選択します。

    4. 完了したら、[変更の適用] を選択します。

Redis (クラスターモードが有効) クラスター (コンソール) のタグ管理

以下の手順では、ElastiCache 管理コンソールを用いて、Redis (クラスターモードが有効) クラスター内のノードのコスト配分タグを 1 つ以上表示、追加、変更、削除する方法について説明します。

ElastiCache 管理コンソールを使用して Redis (クラスターモードが有効) ノードを追加するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、ElastiCache コンソール(https://console.aws.amazon.com/elasticache/)を開きます。

  2. [Redis] を選択します。

  3. タグを追加するクラスターの名前を指定します。クラスターのシャードのリストが表示されます。

  4. クラスターの各シャードのタグを表示、追加、削除するには、以下の作業を行います。

    1. タグを表示、追加、削除するノードを含むシャードの名前を選択します。

    2. シャードの各ノードのタグを表示、追加、変更、削除するには、以下の作業を行います。

      1. ノードの名前の左側にあるチェックボックスをオンにします。これにより、[タグの管理] ボタンが有効になります。

      2. [タグの管理] を選択後、タグを管理するダイアログボックスを選択します。

         イメージ: [タグの管理]
      3. 各タグの追加、変更、削除を行う場合:

        タグを追加、変更または追加するには

        • タグを追加するには: [キー] 列のキーの追加と表示されているテキストボックスにキー名、キー名の右側にあるテキストボックスに任意の値を入力します。

        • タグを変更するには: [] 列に新しい値を入力するか、タグの既存の値を削除します。

        • タグを削除するには: タグの右側にある [X] を選択します。

      4. 完了したら、[変更の適用] を選択します。

バックアップ (コンソール) のタグ管理

以下の手順では、ElastiCache 管理コンソールを用いて、Redis バックアップのコスト配分タグを 1 つ以上表示、追加、変更、削除する方法について説明します。

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、ElastiCache コンソール(https://console.aws.amazon.com/elasticache/)を開きます。

  2. [バックアップ] を選択します。

  3. タグを追加するバックアップの名前の左にあるチェックボックスをオンにします。

    クラスターを選択すると、詳細エリアの下部にこのリソースの現在のタグ名と値が表示されます。

  4. [タグの管理] を選択後、タグを管理するダイアログボックスを選択します。

     イメージ: [タグの管理]
  5. 各タグの追加、変更、削除を行う場合:

    タグを追加、変更または追加するには

    • タグを追加するには: [キー] 列のキーの追加と表示されているテキストボックスにキー名、キー名の右側にあるテキストボックスに任意の値を入力します。

    • タグを変更するには: [] 列に新しい値を入力するか、タグの既存の値を削除します。

    • タグを削除するには: タグの右側にある [X] を選択します。

  6. 完了したら、[変更の適用] を選択します。