メニュー
Amazon ElastiCache
ユーザーガイド (API Version 2015-02-02)

バックアップのコピー

自動で作成されたか手動で作成されたかにかかわらず、どのバックアップのコピーでも作成できます。バックアップをエクスポートし、ElastiCache 外部からアクセスすることもできます。バックアップのエクスポートに関するガイダンスについては、「バックアップのエクスポート」を参照してください。

以下の手順では、バックアップをコピーする方法を示しています。

バックアップのコピー (コンソール)

バックアップをコピーするには (console)

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、ElastiCache コンソール(https://console.aws.amazon.com/elasticache/)を開きます。

  2. ElastiCache コンソールのダッシュボードで、[Backups] を選択します。

  3. バックアップのリストで、コピーするバックアップの名前の左にあるチェックボックスをオンにします。

  4. [Copy] を選択します。

  5. [Create Copy of the Backup?] ダイアログボックスで、以下の操作を実行します。

    1. [New backup name] ボックスに、新しいバックアップの名前を入力します。

    2. オプションの [Target S3 Bucket] ボックスは空白のままにします。このフィールドは、バックアップのエクスポートにのみ使用され、S3 の特殊なアクセス権限を必要とします。バックアップのエクスポートの詳細については、「バックアップのエクスポート」を参照してください。

    3. [Copy] を選択します。

バックアップのコピー (AWS CLI)

バックアップをコピーするには、copy-snapshot オペレーションを使用します。

Parameters

  • --source-snapshot-name - コピーするバックアップの名前。

  • --target-snapshot-name - バックアップのコピーの名前。

  • --target-bucket - バックアップのエクスポート用に予約されています。バックアップのコピーを作成する場合は、このパラメーターを使用しないでください。詳細については、「バックアップのエクスポート」を参照してください。

以下の例では、自動バックアップのコピーを作成します。

Linux, macOS, or Unix 用:

Copy
aws elasticache copy-snapshot \ --source-snapshot-name automatic.my-redis-primary-2014-03-27-03-15 \ --target-snapshot-name my-backup-copy

Windows の場合:

Copy
aws elasticache copy-snapshot ^ --source-snapshot-name automatic.my-redis-primary-2014-03-27-03-15 ^ --target-snapshot-name my-backup-copy

詳細については、AWS CLI で「copy-snapshot」を参照してください。

バックアップのコピー (ElastiCache API)

バックアップをコピーするには、以下のパラメーターを指定して、CopySnapshot オペレーションを行います。

Parameters

  • SourceSnapshotName - コピーするバックアップの名前。

  • TargetSnapshotName - バックアップのコピーの名前。

  • TargetBucket - バックアップのエクスポート用に予約されています。バックアップのコピーを作成する場合は、このパラメーターを使用しないでください。詳細については、「バックアップのエクスポート」を参照してください。

以下の例では、自動バックアップのコピーを作成します。

Copy
https://elasticache.us-west-2.amazonaws.com/ ?Action=CopySnapshot &SourceSnapshotName=automatic.my-redis-primary-2014-03-27-03-15 &TargetSnapshotName=my-backup-copy &SignatureVersion=4 &SignatureMethod=HmacSHA256 &Timestamp=20141201T220302Z &Version=2014-12-01 &X-Amz-Algorithm=AWS4-HMAC-SHA256 &X-Amz-Date=20141201T220302Z &X-Amz-SignedHeaders=Host &X-Amz-Expires=20141201T220302Z &X-Amz-Credential=<credential> &X-Amz-Signature=<signature>

詳細については、『Amazon ElastiCache API Reference』の「CopySnapshot」を参照してください。