メニュー
Amazon Relational Database Service
ユーザーガイド (API Version 2014-10-31)

ライセンス終了した DB インスタンスの復元

Microsoft は、Microsoft ライセンスモビリティ情報を報告しない Amazon RDS のお客様に対して、DB インスタンスを終了するよう要求してきました。 Amazon RDS はこれらの DB インスタンスのスナップショットを作成し、スナップショットから License Included モデルがある新しい DB インスタンスに復元できます。

Standard Edition のスナップショットから、Standard Edition または Enterprise Edition のいずれかに復元できます。

Enterprise Edition のスナップショットから、Standard Edition または Enterprise Edition のいずれかに復元できます。

To restore from a SQL Server snapshot after Amazon RDS has created a final snapshot of your instance:

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon RDS コンソール (https://console.aws.amazon.com/rds/) を開きます。

  2. In the navigation pane, choose Snapshots.

  3. Choose the snapshot of your SQL Server DB instance. Amazon RDS created a final snapshot of your DB instance; the name of the terminated instance snapshot is in the format: '<name of instance>-final-snapshot'. For example, if your DB instance name was mytest.cdxgahslksma.us-east-1.rds.com, the final snapshot would be called mytest-final-snapshot and would be located in the same region as the original DB instance.

  4. Choose Restore Snapshot.

    The Restore DB Instance window appears.

  5. For License Model choose license-included.

  6. Choose the SQL Server DB engine you want to use.

  7. In the DB Instance Identifier text box type the name for the restored DB instance.

  8. Choose Restore DB Instance.

スナップショットから復元する方法の詳細については、「DB スナップショットからの復元」を参照してください。