メニュー
Amazon Relational Database Service
ユーザーガイド (API Version 2014-10-31)

Amazon Aurora DB クラスターへのデータの移行

既存のデータベースから Amazon Aurora DB クラスターにデータを移行するために、複数のオプションがあります。また、移行オプションは、移行元のデータベースおよび移行するデータのサイズによっても異なります。次の表でオプションについて説明します。

移行元 ソリューション

RDS MySQL DB インスタンス

Amazon RDS 外部の MySQL データベース

データベースが InnoDB または MyISAM のテーブルスペースをサポートしている場合、これらのオプションを使用して、データを Amazon Aurora DB クラスターに移行できます。

  • mysqldump ユーティリティを使用してデータのダンプを作成し、そのデータを既存の Amazon Aurora DB クラスターにインポートできます。詳細については、「mysqldump を使用した MySQL から Amazon Aurora への移行」を参照してください。

  • これで、データベースから Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットにバックアップファイルをコピーし、これらのファイルから Amazon Aurora DB クラスターを復元できます。このオプションは、mysqldump を使用したデータの移行よりもかなり高速になる場合があります。詳細については、「Amazon S3 バケットを使用した MySQL からのデータ移行」を参照してください。

  • データベースのデータをテキストファイルとして保存し、そのファイルを Amazon S3 バケットにコピーできます。次に、LOAD DATA FROM S3 MySQL コマンドを使用して、そのデータを既存の Aurora DB クラスター内にロードできます。詳細については、「Amazon S3 バケットのテキストファイルから DB クラスターへのデータのロード」を参照してください。

MySQL と互換性がないデータベース

AWS Database Migration Service (AWS DMS) は、MySQL との互換性がないデータベースからのデータを移行するのに使用できます。AWS DMS の詳細については、「AWS Database Migration Service とは」を参照してください。

関連トピック

このページの内容: