メニュー
Amazon Relational Database Service
ユーザーガイド (API Version 2014-10-31)

Amazon RDS アプリケーションプログラミングインターフェイス (API)

AWS マネジメントコンソールと AWS Command Line Interface (AWS CLI) に加えて、Amazon Relational Database Service にもアプリケーションプログラミングインターフェイス (API) が用意されています。API を使用して、DB インスタンスと Amazon RDS 上の他のオブジェクトを管理するためのタスクの多くを自動化できます。

  • API アクションのアルファベット順リストについては、「API アクション」を参照してください。

  • データ型のアルファベット順リストについては、「データ型」を参照してください。

  • 共通クエリパラメータのリストについては、「共通パラメータ」を参照してください。

  • エラーコードの説明については、「共通エラー」を参照してください。

AWS CLI の詳細については、「Amazon RDS の AWS Command Line Interface リファレンス」を参照してください。

Amazon RDS API の使用については、次のトピックを参照してください。