メニュー
Amazon Relational Database Service
ユーザーガイド (API Version 2014-10-31)

Oracle データベースエンジンを実行している DB インスタンスへの接続

Amazon RDS によって DB インスタンスがプロビジョニングされると、標準の SQL クライアントアプリケーションを使用して、インスタンスに接続できます。この例では、Oracle のコマンドラインツールを使用して Oracle データベースエンジンを実行している DB インスタンスに接続します。Oracle の使用の詳細については、Oracle のウェブサイトを参照してください。

注記

この例では、Oracle の sqlplus コマンドラインユーティリティを使用します。このユーティリティは、Oracle ソフトウェアディストリビューションの一部です。このユーティリティのスタンドアロンバージョンをダウンロードするには、SQL*Plus User's Guide and Reference を参照してください。

コンソール

Amazon RDS によって DB インスタンスがプロビジョニングされると、標準の SQL クライアントアプリケーションを使用してインスタンスに接続できます。この例では、Oracle のコマンドラインツールを使用して Oracle データベースエンジンを実行している DB インスタンスに接続します。Oracle の使用の詳細については、Oracle のウェブサイトを参照してください。

この例では、Oracle の sqlplus コマンドラインユーティリティを使用します。このユーティリティは、Oracle ソフトウェアディストリビューションの一部です。このユーティリティのスタンドアロンバージョンをダウンロードするには、SQL*Plus User's Guide and Reference を参照してください。

RDS コンソールの情報を使用して Oracle DB インスタンスに接続するには

  1. RDS コンソールを開き、左側の列の [Instances] を選択して、DB インスタンスのリストを表示します。

  2. Oracle DB インスタンスの行で、矢印を選択して、インスタンスの概要情報を表示します。

  3. [Endpoint] フィールドは、DB インスタンスの接続情報の一部を含んでいます。[Endpoint] フィールドは、コロン (:) で 2 つに区切られています。コロンの前はインスタンスの DNS 名で、コロンの後はポートです。

    DB インスタンスのサーバー名とポートを見つける

sqlplus を使用して DB インスタンスに接続するには

sqlplus などのユーティリティを使用して、Oracle を実行している Amazon RDS DB インスタンスに接続できます。

sqlplus を使用して Oracle DB インスタンスに接続するには

  • コマンドプロンプトで次のコマンドを 1 行に入力し、sqlplus ユーティリティを使用して DB インスタンスに接続します。DNS 名を DB インスタンスに置き換えて、ポートおよび Oracle SID を含めます。SID 値は、DB インスタンスを作成したときに指定したインスタンスのデータベースの名前であり、DB インスタンスの名前ではありません。Windows コマンドラインから sqlplus を使用するときは、単一引用符を使用しないでください。

    Copy
    sqlplus 'mydbusr@(DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=TCP)(HOST=<dns name of db instance>) (PORT=<listener port>))(CONNECT_DATA=(SID=<database name>)))'

    以下のような出力結果が表示されるはずです。

    Copy
    SQL*Plus: Release 11.1.0.7.0 - Production on Wed May 25 15:13:59 2011 SQL>

    注記

    PROMPT>sqlplus USER/PASSWORD@LONGER-THAN-63-CHARS-RDS-ENDPOINT-HERE:1521/DATABASE_IDENTIFIER のような短い形式の接続文字列 (Easy connect または EZCONNECT) は、最大文字数制限に達する可能性があるため、接続には使用しないでください。

CLI

AWS CLI を使用して DB インスタンスに接続するには

  • 以下の AWS CLI の [describe-db-instances] コマンドを使用して DB インスタンスの DNS 名を確認するか、Amazon RDS コンソールを使用して必要な接続情報を確認します。

    Copy
    aws rds describe-db-instances --headers

    以下のような出力結果が表示されるはずです。

    Copy
    DBINSTANCE DBInstanceId Created Class Engine Storage Master Username Status Endpoint Address Port AZ Backup Retention Multi-AZ Version Read Replica Source ID License DBINSTANCE oracledb 2011-05-14T01:11:01.727Z db.m1.small oracle-ee 20 mydbusr available oracledb.mydnsnameexample.rds.amazonaws .com 1521 us-east-1a 1 n 11.2.0.2.v3 bring-your-own-license

関連トピック

このページの内容: