メニュー
Amazon Relational Database Service
ユーザーガイド (API Version 2014-10-31)

DB スナップショットの作成

Amazon RDS は DB インスタンスのストレージボリュームのスナップショットを作成し、個々のデータベースだけではなく、その DB インスタンス全体をバックアップします。Single-AZ DB インスタンスでこの DB スナップショットを作成すると、I/O が短時間中断します。この時間は、DB インスタンスのサイズやクラスによって異なり、数秒から数分になります。マルチ AZ DB インスタンスは、スタンバイ時にバックアップが作成されるため、この I/O 中断の影響を受けません。

DB スナップショットを作成したら、バックアップする DB インスタンスを識別した後、DB スナップショットに名前を付けて後で復元できるようにする必要があります。IAM データベース認証が有効になっている場合、この設定は、ソース DB インスタンスから継承されます。

AWS マネジメントコンソール

To create a DB snapshot

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon RDS コンソール (https://console.aws.amazon.com/rds/) を開きます。

  2. In the navigation pane, click DB Instances.

  3. Click Instance Actions, and then click Take DB Snapshot.

    The Take DB Snapshot window appears.

  4. Type the name of the snapshot in the Snapshot Name text box.

    
							Console db snapshot edit db
  5. Click Yes, Take Snapshot.

CLI

AWS CLI を使用して DB スナップショットを作成したら、バックアップする DB インスタンスを識別した後、DB スナップショットに名前を付けて後で復元できるようにする必要があります。これは、次のパラメータを使用して AWS CLI の を使用しても実行できます。

  • --db-instance-identifier

  • --db-snapshot-identifier

この例では、mydbinstance という DB インスタンスに mydbsnapshot という DB スナップショットを作成します。

Linux、OS X、Unix の場合:

Copy
aws rds create-db-snapshot / --db-instance-identifier mydbinstance / --db-snapshot-identifier mydbsnapshot

Windows の場合:

Copy
aws rds create-db-snapshot ^ --db-instance-identifier mydbinstance ^ --db-snapshot-identifier mydbsnapshot

このコマンドの出力は、次のように表示されます。

Copy
DBSNAPSHOT mydbsnapshot mydbinstance 2009-10-21T01:54:49.521Z MySQL 50 creating sa 5.6.27 general-public-license

API

Amazon RDS API を使用して DB スナップショットを作成したら、バックアップする DB インスタンスを識別した後、DB スナップショットに名前を付けて後で復元できるようにする必要があります。これは、次のパラメータを使用して Amazon RDS API の CreateDBSnapshot を使用しても実行できます。

  • DBInstanceIdentifier

  • DBSnapshotIdentifier

この例では、mydbinstance という DB インスタンスに mydbsnapshot という DB スナップショットを作成します。

Copy
https://rds.us-east-1.amazonaws.com/ ?Action=CreateDBSnapshot &DBInstanceIdentifier=mydbinstance &DBSnapshotIdentifier=mydbsnapshot &SignatureMethod=HmacSHA256 &SignatureVersion=4 &Version=2013-09-09 &X-Amz-Algorithm=AWS4-HMAC-SHA256 &X-Amz-Credential=AKIADQKE4SARGYLE/20140423/us-east-1/rds/aws4_request &X-Amz-Date=20140423T161105Z &X-Amz-SignedHeaders=content-type;host;user-agent;x-amz-content-sha256;x-amz-date &X-Amz-Signature=e9649af6edcfbab4016f04d72e1b7fc16d8734c37477afcf25b3def625484ed2

関連トピック