メニュー
Amazon Relational Database Service
ユーザーガイド (API Version 2014-10-31)

Amazon RDS データベースログファイル

Amazon RDS コンソール、AWS Command Line Interface (AWS CLI)、または Amazon RDS API を使用して、データベースログを表示、ダウンロード、監視できます。トランザクションログの表示、ダウンロード、監視はサポートされていません。

エンジン固有の資料については、次を参照してください。

データベースエンジン 関連資料

MariaDB

エラーログ、スロークエリログ、一般ログにアクセスできます。詳細については、「MariaDB データベースログファイル」を参照してください。

Microsoft SQL Server

SQL Server エラーログ、エージェントログ、トレースファイルにアクセスできます。詳細については、「Microsoft SQL Server データベースのログファイル」を参照してください。

MySQL

エラーログ、スロークエリログ、一般ログにアクセスできます。詳細については、「MySQL データベースログファイル」を参照してください。

Oracle

Oracle のアラートログ、監査ファイル、トレースファイルにアクセスできます。詳細については、「Oracle Database のログファイル」を参照してください。

PostgreSQL

クエリログ、エラーログにアクセスできます。エラーログには、auto-vacuum および接続情報、加えて rds_admin アクションが記載される場合があります。詳細については、「PostgreSQL データベースのログファイル」を参照してください。

データベースログファイルを閲覧および一覧表示する

Amazon RDS コンソールを使用して、DB エンジンのデータベースログファイルを閲覧できます。Amazon RDS CLI または API を使用して、ダウンロードまたはモニタリング可能なログファイルを一覧表示できます。

注記

既存の Oracle DB インスタンスのログファイルのリストを表示できない場合、リストを表示するには、インスタンスを再起動してください。

AWS マネジメントコンソール

データベースログファイルを閲覧するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon RDS コンソール (https://console.aws.amazon.com/rds/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインの [Instances] をクリックします。

  3. ログファイルのある DB インスタンスの名前の横にある詳細アイコンをクリックすると、DB インスタンスの詳細ページが表示されます。

     ログファイルを閲覧する
  4. DB インスタンスの詳細ページで、[Recent Events & Logs] タブをクリックします。

     ログファイルを閲覧する
  5. 閲覧するログの [View] ボタンをクリックします。

     ログファイルを閲覧する
  6. ページの上部にある [DB Instances] をクリックして、DB インスタンスのリストに戻ります。

     ログファイルを閲覧する

CLI

DB インスタンスで利用可能なデータベースログファイルを一覧表示するには、AWS CLI の describe-db-log-files コマンドを使用します。

以下の例では、log_file_list.txt というテキストファイルに my-db-instance という名前の DB インスタンスのログファイルのリストを書き込んでいます。

Copy
aws rds describe-db-log-files --db-instance-identifier my-db-instance > log_file_list.txt

API

DB インスタンスの使用可能なデータベースログファイルを一覧表示するには、Amazon RDS API の DescribeDBLogFiles アクションを呼び出します。

データベースログファイルをダウンロードする

Amazon RDS コンソールまたは AWS CLI を使用して、データベースログファイルをダウンロードできます。

DownloadCompleteDBLogFile REST API を使用して完全なログファイルをダウンロードできます。RDS CLI は廃止されましたが、RDS CLI および rds-download-db-logfile コマンドの最後の公開バージョンを引き続き使用して、完全なログファイルをダウンロードできます。

AWS マネジメントコンソール

データベースログファイルをダウンロードするには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon RDS コンソール (https://console.aws.amazon.com/rds/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインの [Instances] をクリックします。

  3. 表示するログファイルのある DB インスタンスの名前の横にある詳細アイコンをクリックします。

     ログファイルを閲覧する
  4. DB インスタンスの詳細ページで、[Recent Events & Logs] タブをクリックします。

     ログファイルを閲覧する
  5. ダウンロードするログの [Download] ボタンをクリックします。

     ログファイルを閲覧する
  6. 表示されたリンクを右クリックし、ドロップダウンメニューの [Save Link As...] を選択します。ログファイルを保存する場所を入力し、[Save] をクリックします。完了したら、[Close] をクリックします。

     ログファイルを閲覧する
  7. ページの上部にある [DB Instances] をクリックして、DB インスタンスのリストに戻ります。

     ログファイルを閲覧する

CLI

データベースログファイルをダウンロードするには、コマンド download-db-log-file-portion を使用します。

以下の例では、log/ERROR.4 というログファイルの内容をダウンロードし、errorlog.txt というローカルファイルに格納しています。

Linux、OS X、Unix の場合:

Copy
aws rds download-db-log-file-portion \ --db-instance-identifier myexampledb \ --no-paginate \ --log-file-name log/ERROR.4 > errorlog.txt

Windows の場合:

Copy
aws rds download-db-log-file-portion ^ --db-instance-identifier myexampledb ^ --no-paginate ^ --log-file-name log/ERROR.4 > errorlog.txt

データベースログファイルを監視する

Amazon RDS コンソールを使用して、ログファイルの内容をモニタリングできます。

AWS マネジメントコンソール

データベースログファイルを監視するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon RDS コンソール (https://console.aws.amazon.com/rds/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインの [Instances] をクリックします。

  3. 表示するログファイルのある DB インスタンスの名前の横にある詳細アイコンをクリックします。

     ログファイルを閲覧する
  4. DB インスタンスの詳細ページで、[Recent Events & Logs] タブをクリックします。

     ログファイルを閲覧する
  5. 監視するログの [Watch] ボタンをクリックします。

     ログファイルを閲覧する
  6. ページの上部にある [DB Instances] をクリックして、DB インスタンスのリストに戻ります。

     ログファイルを閲覧する

関連トピック